7つのビジネスステップ

基礎編

 

 

方向性が定まらない経営者向け
マンツーマン型ワーク

 

ビジネスの流れ

 
 
今、世の中は大きく動いています。
今日、新しいビジネスが始まったかと思うと、明日には別のビジネスが終わります。
 
変化の激しい現代にあって、ただ闇雲にスキルやテクニックを身に付けるだけで、
ビジネスの成功を手に入れるのは困難です。
 

そんな中、あなたは次から次へと様々なことにチャレンジされていると思います。
 
一方で、情報が多すぎて、何から手をつけていったらいいものかと、迷っている経営者の方も多いようです。
 
まるで、社交ダンスを踊っているように、同じ場所をクルクルと回っている人もいます。
 
ビジネスを軌道に乗せるには、最低限、知っておかなければならない流れがあります。
 
まずは、
ビジネスプロセスの基本をマスターし、自社の売上を伸ばす状態を作る
7つのステップを理解しましょう。
 
 
 

思い通りの成果が上がらない原因

 

それは、、、
 
ビジネス起業をしたものの
『成功している人』と『成功していない人』がいるのはなぜなのでしょう?
その違いは一体なんでしょうか?
 
一生懸命マーケティングやコンサルティング・コーチングの勉強をし、実践もしている。
だけど、思い通りの成果(売上)を上げる事ができていない・・・。
 
もしかしたら、あなたも、そのような事で悩んでいるかもしれません。
なぜ、多くの人は頑張って勉強、実践しても成功することが出来ないのでしょうか?
 

今、本当に様々な情報が氾濫しています。
YouTubeマーケティングだったり…
Facebookマーケティングだったり…
スマホやSNSマーケティングだったり…
 
マーケティングのスキルだけでも、本当に沢山の手法があります。
コンサルティングやコーチング、NLP、心理学、行動科学、
そして、スピリチャルのような精神世界のスキルまで・・・
 
それらを網羅したら、それこそ、星の数ほど沢山のノウハウが存在しています。
一生懸命、勉強していても結果が出ないのは、
こうした多くの情報に振舞わされすぎてしまい、動けない状況になってしまっている事に
本当の原因があるのです。
 
つまり、がんばっても成功できない原因は、あなたのスキルや能力ではなく、
多くのことをやり過ぎてしまっている、ここに本当の原因があるのです。
 
人は沢山の事を1度にやろうと思うと、混乱し動けなくなってしまったり、
集中力が分散してしまったりと、非常に仕事の効率が悪くなり、
結果に結びつかない事が多いのです。
 
あなたに才能や能力が無い訳でもなく、努力が足りないからでも無く、
ただ単純に多くのことをやりすぎてしまっている事に、本当の原因があるのです。
 
 

7つのビジネスステップ

 

この「7つのビジネスステップ講座」では、
まず最初にやるべき事柄をステップバイステップでお伝えしていきます。

決して詰め込まず、ひとつのパートにつき1つのステップを学んでいきます。

 

 

 

具体的な流れ

 

それでは、「7つのビジネスステップ」

具体的な流れを、順を追ってご説明していきます。

 

第1ステップ:ポジショニング(自らの立ち位置を決める)
 
 
ポジショニングとは、ビジネスにおいて「どこで戦うのか?」を決める具体的な作業です。
このポジショニングで重要なのが、競合他社との「差別化」です。
 
そして、差別化されたポジショニングを作る時に重要な3要素があります。
 
それが【ターゲット】【ベネフィット】【メソッド】です。
 
この3つの要素を細分化し、どう組み合わせるかが、差別化されたポジショニングを作る
重要なポイントとなります。
 
 
第2ステップ:売れる商品を作る
 
 
このステップでは『セールスを不要にするような魅力的な商品』をどう作るのかがテーマとなります。
魅力的な商品を作るためのポイントは3つあります。
 
1つ目は、
例えば「目に見えないサービス」は「見える化」することです。
「目に見えない=分かりづらい」のです。
そこであなたのサービスを分かりやすく、「商品化」していく方法をお伝えします。
 
2つ目は、
安い単価のまま売上を上げようとすると、数を多く売らないといけなくなり、売上のわりにどんどん忙しくなっていきます。それを解消する方法をお伝えします。
 
3つ目は、
購入して体験してみないと中身がわからない商品はたくさんあります。
中身のわからない商品を購入していただくためには、「人が集まるコンセプト」が重要です。
そして購入して頂いたお客様に結果を出してもらい、信頼を得て、別の商品を購入していただくためには、「リピートしてもらうためのコンテンツ」でなければいけません。
人が集まるコンセプト」「リピートしてもらうためのコンテンツ」の作り方を学びます。
 
 
第3ステップ:営業レシピを作り売上を上げる
 
 
ポジショニングが決まり、商品ができると、多くの起業家が次にやってしまいがちなのが、
メルマガやfacebookやブログなどでの情報発信です。
 
でも、これらは第4の戦略のマーケティングの領域です。
弊社がお伝えする7つのビジネスステップでは、
商品ができたら次はマーケティングではなく、とにかく売ってみる、
つまりセールス戦略です。
 
そのためには、高確率な営業レシピを作らなくてはなりません。
ここは、弊社がもっとも得意とする分野です。
 
ではなぜ、この戦略の順番にこだわっているのか?
そのあります。
 
1つ目は、
マーケティングは結果が出るまでに非常に時間がかかるからです。
メルマガにしてもブログにしても、読者や見込み客を増やし、さらに信頼を得て商品を買っていただけるようになるまでには、半年から1年以上を要します。
その間の売上がゼロでは、ビジネスを長く続けることはできません
 
2つ目の理由は、
活動資金を得る必要があるからです。
マーケティングを展開するには広告を出したり、ホームページを外注したり、ツールを購入したりと、
資金が必要です。
商品を売りキャッシュを得て、それをマーケティング活動の資金とするのです。
 
このパートでは、マーケティングとセールスの違いを詳しく解説していきます。
この2つの違いを知ることで、セールスの重要性を認識できることでしょう。
 
すると、
あなたがやらなければいけないことが明確になりますので、即行動に結びつけていただける内容と
なっています。
 
 
第4ステップ:マーケティングの流れを構築する
 
 
7つのビジネスステップでは、継続的に見込み客を集め、さらに、メルマガやブログやFaceBookなどで
情報発信をしながら、信頼を得ていく活動を総じてマーケティングと呼んでいます。
 
信頼を得ることができないと、商品を購入してもらえる可能性もとても低くなります。
そして重要なことは、ただ漠然と見込み客を集めて情報を発信するのではなく、効果的にセールスに繋げ、
売上を立てるためにマーケティングファネルを意識することです。
 
マーケティングファネルとは、最初に買っていただきやすい低額の商品(フロントエンド)で商品の質の良さを認めてもらい、
その後に高額の商品(バックエンンド)を購入していただき
利益を出していく、というような一連の流れを構築することです。
 
このパートでは、最新のマーケティングトレンドに則った、効果的なマーケティングファネルの構築方法を
学んでいきます。
 
 
第5ステップ:見込み客リストの獲得
 
 
リストビルディングはマーケティングの要素のひとつですが、中でも非常に重要な部分ですので、個別に切り出して学んでいきます。
 
リストビルディングとはズバリ、「見込み客リストの獲得」のことで、ネットで言えばメルマガの読者や固定的なブログ読者を獲得することを指します。
特にメルマガは非常に重要です。
 
弊社代表の吉嶋もメルマガには、非常に重点を置いています。
新しい商品が出たとき、また、セミナーを開催するときなどに、普段集めたメルマガ読者様に告知をして購入していただくわけです。
 
どのようにリストビルディングを展開していけばいいのか?
その全体像を、図を使用しながらお伝えしていきます。
 
7つのビジネスステップの中でも、弊社は、特にこのリストビルディング戦略には力を入れてきました。
その甲斐もあってビジネスができている、と言っても過言ではありません。
つまり、それぐらいにリストビルディングビジネスの生命線であり、重要な取り組みなのです。
 
 
第6ステップ:他人との協力(ジョイントベンチャー)
 
 
「マネジメントの父」と呼ばれるピーター・ドラッガーは、
『一人の力で成功することは絶対にない。
一人の力が他人の協力を得たとき、初めて事業は成功する』
と言っています。
 
もちろん初期段階は一人で様々なことを行う必要があります。
ですが、
早い段階で、「自分の得意なこと」「自分にしかできないこと」
にいかに集中するか?
ということが重要になってきます。
 
そのためにも不得意なことを任せることができるチームを作る必要があります。
 
外部パートナーを使ってチームを作り、そのチームを上手く使うことでビジネスを大きくしていきましょう。
このパートでは、 外部パートナーの見つけ方活かし方を解説していきます。
 
 
第7ステップ:LTV最大化戦略 
 
 
LTVとはライフ・タイム・バリューの略で日本語で言うと、生涯顧客価値となります。
つまり、あなたの商品にいくらお金を使ってくれるか?ということです。
 
多くの起業家の方が、新規顧客を増やすことに力を入れています。
もちろん新規顧客を増やしていくことも重要ですが、新規顧客を取り続けるというのは非常に難易度が高いです。
 
もしも大企業であれば、たくさんのお金を使って広告を出し続けたり、大量の営業マンを使って新規顧客を獲得することができます。
 

でも、スモールビジネスの場合はマンパワーも、
お金も限られています。
実は、新規のお客様を追いかけ続けるよりも、
既存のお客様に2度、3度と商品を買っていただいたり、
さらに高額な商品を買ってもらえるような仕組みを作るほうが、
利益を大きくすることが可能になるのです。
 
LTV最大化のポイント商品ラインナップを増やし既存のお客様に何度もリピートしていただくことです。
このパートでは具体的な商品を例に、リピート商品の作り方を学んでいきます。
 
 
 
 

なぜ今『7つのビジネスステップ』なのか?

 
 
それは、
この【7つのビジネスステップ】にフォーカスし学ぶことが、最短、最速で継続的な成功に繋がるからです。
 
あなたは、『パレートの法則(80:20の法則)』という法則を知っていますか?
簡単に説明しますと、
例えば会社の社員であれば、上位20%の人材が、全体の売上の80%を作り出す、
会社のクライアント構成であれば、上位20%の顧客が、全体の売上の80%を占めている・・・、
そんな法則です。
 
実は、この法則は「スキル」や「ノウハウ」「情報」といった“ビジネスで成果をあげるための方法”においても当てはまるのです。
 
具体的には、「上位の重要な20%のノウハウやスキルが全体の成果の80%に貢献している」ということなのです。
 
では、ビジネスをやる上で、結果を出す為に必要な『20%の重要事項』とは一体なんなのでしょうか?
 
まずは、それに集中して、ビジネスを形作ることが思ったからです。
 

開催場所

 

総営さぽーと、会議室

札幌市中央区南1条西13丁目4−40 プラザビル3F

1Fにクロネコヤマトさんが入っているビルです。

 

 

 

料金

 

全7回シリーズ    3万円(税込)

その後、個別相談の機会もあります。

 

講師紹介

 

 

総営さぽーと

代表 吉嶋 淳

 

 

 

 

無料説明会

 

まずは、説明会にて詳しく、ご案内いたします。