結果にコミットの仕組み

 

 

 

個別相談の場面で多い悩みとしては、

「忙しい割には儲からない」

というのがあります。

 

 

その原因は?

と考えてみると、

 

まあ、

いろいろあるでしょう。

 

 

売上アップの公式としては、

売上=顧客数 × 客単価 × リピート率

 

です。

 

つまり、

顧客数を増やすか、客単価を上げるか、リピート率を上げるか

ここを考えていく必要性があると思います。

 

 

 

 

よく例としてお話ししていただくのは、

「ライザップ」

 

そう、「結果にコミット!」でお馴染みの

あのライザップです。

 

ライザップがなぜあそこまで売れているのか?

という話は最近よくしています。

 

ライザップが流行っているのは、

流行るように、仕組まれているからです。

 

今、ライザップを知らないひとを探すことは難しいくらい

ライザップは有名になっています。

 

あれだけ有名人を使ってインパクトのあるCMを大量に流しているので、

ライザップは相当儲かっているはずだと思っている方も多いでしょう。

 

でも、

よくよく考えていくと、あれだけテレビCMを流していたら、

稼いだ売り上げの大部分は宣伝広告費に

消えてしまっているはずです。

 

そう考えると、

利益はそうは多くないはずです。

 

 

実は、ライザップのビジネスモデルは、マンツーマンの

ボディメイクプログラム自体で儲けているのではないそうです。

 

では、

なにで儲けているのか?

 

それが、

プロテイン、サプリメントなんだそうです。

 

プロブラムに申し込むと

必ずプロテイン、サプリメントを勧められます。

プロテインも質のいいものになると、1袋で5000円もします。

 

しかも、

「これを使わないと効果が出ない」的なことを言われるので

それは、ずっと買い続けることになります。

これがライザップの狙いでもあるんですね。

 

 

 

 

このビジネスモデルを

先ほどの公式で見ていくと、

 

インパクトのある宣伝広告で「数」を集め、

より効果のあるサプリなどで「単価」をあげ、

使い続けてもらう、つまりリピート率を上げるように

仕組まれているのです。

 

 

このように

自分のビジネスにおいても、

利益をどこで上げていくのかを分析していくと

やるべきことが見えてくると思うのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です