アポ取りのコツ

アポイント取りは、面会の予約を取る作業です。
つまり、
電話や飛び込みでお客様に自社の商品、サービスについて興味を持ってもらい、
面会を取り付ける作業です。

 

売れてない営業マンは、ここでも勘違いしています。

どういうことかというと、
どうしても自分の商品の説明、サービスの内容でお客様を引きつけ、
面会を取ろうとしてしまうのです。

 

とにかく説明さえすれば、分かってもらえる、
興味を引くはずだと思っているのです。

 

特に興味がないようなお客様であっても、
説明をしっかり聞いてもらえば興味が出てくると考え、
一生懸命に自分の商品、サービスを説明しようとするわけです。

 

 

 

一方、

売れてる営業マンは、
お客様の欲求・ニーズを引き出すためには、
お客様に話してもらうことが大事だと思っています。

 

そのためには、
お客様に口を開いてもらうことが重要だと考えてるのです。
ですから、出会ったらすぐに質問に入ります。

お客様が質問されると
不思議に答えてくれるものです。

その答えていただいた内容にしっかり共感をして、
また質問していけばいいのです。

 

このように会話をしていると営業マンもお客様も、
お互いに気さくに話あえるようになるのです。

 

売れる営業マンはお客様と話しやすいコミニケーションの土台を作り、
お客様の欲求・ニーズを引き出すのがうまいのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください