「生かさず、殺さず」のライン?

同じような生活をしていても、

モチべ―ションが低下することはあるでしょう。

 

私も経験があります。

何となくやる気が出ないとか、

意欲がわかないとかいう時です。

 

一般的には、春先には、

多い現象のようです。

 

 

そんな時、どうしてますか?

ある人が、そんなことを話していた時、

串鳥の「もちベーコン」食べると言っていました。(笑)

 

 

まあ、そういうのも方法の一つですよね。

何かのきっかけが必要です。

 

人間のモチベーションは、

その人の価値観や体験によって複雑に機能しています。

 

モチベーションを意図的に上げる方法を真面目に答えるなら、

目標の再設定です。

 

 

人から与えられる目標ではなくて、

現在の自分にとって価値のある目標を

再度考えてみることをお勧めします。

 

その時、言葉はちょっと違うかもしれないけど、

「生かさず、殺さず」ぐらいなラインがいいと思います。

 

どういうことかというと、

あまり楽に達成できるものなら、自分の怠け心が出るし、

あまり目標が高すぎると、諦めちゃう。

 

そうならないように、

ちょっと頑張れば、達成できる絶妙なラインを設定するのです。

 

すると、細胞ひとつひとつが努力し、喜ぶと思うのです。

私は、そんなイメージを持っています。

 

科学的な根拠は、全くございませんが・・・

 

 

例えていうなら、

マニュアルミッションの車ですね。

今の若者たちには、

「何それ?」とご存知ない方も多いかもしれませんが、

同じ年代の方なら、運転されたことはあると思います。

 

ギアチェンジを適切に行うことは、

常に目標設定を再設定している状態と似ている気がします。

 

 

・今現在、自分が立っている場所ってどこなのか?

・これから行ってみたい場所(ワクワクすることが重要)はどこなのか?

 

まず、自分にとっての価値ある目標を再設定してみてください。

 

すると、

「もちベーコン」を食べ続けるよりも効果があると思うのです。

 

 

さらに疑問が湧くようなら

お気軽にお声かけください。

http://yosijun.com/LP/soudan

 

 

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です