人は自分で思った通りにしか動かない!

 

 

人は自分の思った通りにしか動かない、

これは、人間関係の原理原則です。

 

これは、人間の習性であって

強引に動かそうとしても無理です。

 

このことは、

誰でも、感じていることではないでしょうか?

 

また、

自分自身に対しても同じことが言えます。

 

でも、

思った通りにしかならないのに

自分がどうなりたいか、

どうしたいかという「思い」を

明確にしていない人が多いという事実があります。

 

自分を自発的に動かすためのモチベーションは、

自分の思い、考えを明確にすること。

 

これ以上に大事なことはありません!

 

 

また、人を動かす、

いや自発的に動いてもらいたい時も全く同じです。

 

なんて、今でこそこんなことを

言ってる自分ではありますが、

 

以前は、

全く明確にするどころか、人のいいなりで動いていた

自分だったように感じます。

ずっと迷いのある自分でしたから・・

 

 

だから、

そんなに意欲もわかず、焦点が定まらない迷子のような状態でした。

 

何かを始めても、

モチベーションが保てず、またすぐに元の自分に戻ってしまう。

そんなことの繰り返しでした。

 

 

それを変えてくれたのが

メンタルトレーニングです。

 

具体的には、

使う言葉、表情、イメージ

をポジティブなものに変えていくのです。

 

そうすると、

自分自身を自発的に動かしていける、

無理なく動いていける状態になります。

 

自分に迷いがなくなると、

同じように人にも伝わっていくようになります。

 

そのカギが、自分への質問です。

自分へ質問を投げかけ、自分の思いが明確にできれば、

人への質問力も高まり、

人の思いや考えを明確にしていけるようになっていきます。

 

 

まずは、

今日1日どんな1日にしたいのか?

そのためには、何をどのようにしていくのか?

1日が終わった時、どんな気持ちなのか?

 

 

そんな質問を自分に投げかけてみてください!

習慣化できれば、何かが変わってきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.