営業を毛嫌いしている方へ

 

 

営業が死ぬほど嫌いという人がいます。

なぜでしょう?

 

営業活動をする上で、

まず、考えなくてはならないことは、何でしょうか?

 

営業を毛嫌いしている人は、

たいてい考え方が間違っているのです。

 

そんな人は、

営業は、商品を売りつけること思っている人が多いです。

 

実際は違うのです。

そんな思い込みの激しい方は、

このように考えるといかがでしょうか?

 

営業とは、

売り込むのではなく、

お客様に対する「お役立ち」だと。

 

困っていることを聞き出し、

その解決策として、商品を提案してあげるのです。

 

この順番を間違ってしまうと、

お互い、イヤな気分になります。

 

イヤな気分になると商品は売れず、

収入も上がらないのです。

 

営業は、与えた価値が、収入に直結します。

だから、面白いのです。

 

営業活動で、成功するポイントは、

お客様にどれだけ価値を与えられているかです。

 

これに尽きます。

 

今もし、営業活動がうまくいっていないのなら、

この価値提供が出来ていないのかもしれません。

 

今の10倍の価値を与えるつもりで、

色々な角度から考えると、

お客様も喜んでくれるでしょう。

 

お客様の喜ぶ姿を見ると、

自分も楽しくなり、

 

営業という仕事に誇りを持てるように

なるでしょう。

 

 

私は、

営業に関わる人たちを元気にしてしていきたい。

営業は、お役立ちだと考えると本来楽しいことなのです。

 

でも、

誤解したまま、間違った活動をしていると嫌いになります。

 

その誤解を払拭し、

本当の意味での営業パーソンを育成していきたいと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください