心の矢印、今どっち?

 

個別相談に来る方と話していると、

「営業が苦手で・・・」

という方が、とても多いです。

 

でも、起業したなら、自分が営業するしかないので、

そんなことを言っていたら、ぜんぜん実績も上がりません。

 

実績が上がらなければ、どうなるか?

 

当然、事業が存続できなくなり、

食べていくことすらできなくなります。

 

 

 

営業成績が出ないなあという人の特徴があります。

 

それは、

心の矢印が自分に向いているのです。

 

どういうことかというと、

「自分を認めて欲しい!」

という承認欲求が強い傾向があるのです。

 

例えば、

発する言葉を聞いていると、

 

「自分が、自分が!」

という感じなので、

 

まわりの反応も

「はい、ハイ、そうですか」

という感じでイマイチです。

 

そうなると営業結果がでないどころか

返事すら来ないので、自分自身が傷付いてしまうわけです。

 

では、

営業成績が優秀な人のマインドはどんな感じでしょうか?

 

それは、

「お役に立ちたい!」

というもので、承認欲求ではありません。

 

 

なので、お役に立つと思って言葉を発するので、

たとえ反応がなくても、傷付かないんです。

 

認めてほしいと思うから、

認められないと傷付くのです。

 

でも、お役に立つと思って、行動していれば、

どんな反応でも傷付きません。

 

ここが営業ができるできないの別れ道です。

 

もしも、普段の活動を振り返ってみて、

傷付きやすいから、営業ができないというのならば、

心の矢印を自分から相手に向けると、

劇的に変わってきますよ!

 

さあ、本日も、そのあたりを意識して、

元気に活動していきましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください