いつの間にか悪影響を受けていないか?

最近、テレビのニュースを見ていると

不快になるような内容が多いように感じます。

 

それも、これでもかというくらい、繰り返してます。

そんな内容を見ていると、少なからず影響を受けてしまいます。

 

テレビを長く見すぎると、目と耳が過剰な刺激を受けます。

そして、心や脳に影響が出てきます。

 

だから、恐ろしいニュースを習慣的に聴いていると、

いつの間にか脳に悪い影響を与えることは、簡単に予想が出来ます。

 

 

 

 

私が、日頃から意識していることは、

テレビや本や、動画などの番組は良く選んで、

自分が持ちたいと思う思考だけを、

うまく取り入れるように心がけることです。

 

 

 

体は、食べたもので作られる

心は、聞いた言葉で作られる

未来は、話す言葉で作られる

 

と言います。

 

これから先の未来を良くしたいのなら、

日頃から、意識して何を取り入れるかが

大事になってくると思うのです。

 

過去に学び、未来につなげていきましょう。

 

 

 

DRMセミナーのご案内

http://yosijun.com/LP/drm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください