有言実行に必要な要素

今は、お盆休み真っ最中の方も

多いのではないでしょうか?

 

甲子園も

連日熱戦を繰り広げています。

 

 

高校野球の指導者から、話を聞く機会があったのですが、

チームを強くするのに大切なことは、

 

今のチームにできることを分析することではなく、

はるかに大きな目標を設定することだそうです。

 

そして、チーム目標を個人目標に落とし込み、

自分の目標を宣言させること。

 

宣言する時は、

「明確に」「数字で」「期限を切って」

イメージすると、効果があるんだそうです。

 

そうすると、放っておいても、

強い覚悟を持って練習に取り組むようになるようです。

 

 

日本は、不言実行がかっこいい風潮がありますが、

効果があるのは、「有限実行」です。

 

特に、

リーダーは、有言実行でなければならないと思います。

 

 

今のビジネス界で「有言実行」なのは、

ソフトバンクの孫社長です。

 

「人は追い詰められて初めて本当の力が出せる。

 

確かに大風呂敷を広げたような目標を公言すれば

あなたは確実に追い詰められる。

 

だが、それこそがあなたを圧倒的な成長へと導く」

 

 

このように、言ってます。

 

 

考えると、今年もあと残り4ヶ月。

 

何かを達成したい目標がある時、

参考になる考え方です。

 

 

 

 

 

次回のDRMセミナーです。

http://yosijun.com/LP/drm

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください