どんなときでも大崩れしない!

本日ゴルフです。

降り続いた雨もあがり、なんとかいけそうです。

 

 

ゴルフの場合はわかりやすいのですが、

ビジネスや人生においても、

上手くいっている時は問題なく事が進みます。

 

気分も上々です。

 

でも、

何事も思い通りに行かない状況が必ず起こります。

 

そのときに、

傷ついたり、不安になったり、

落ち込んでしまって、調子を崩してしまい、

立ち直れなくなったりする危険があります。

 

 

今まで、調子が良かった時ほどその傾向があります。

いわゆる、「振り子の法則」です。

プラスとマイナスの振り幅は同じということです。

 

原因は、平常心が保てなくなり、

動揺してしまうからです。

 

その振り幅を小さくするには、

日頃から、メンタルを訓練する必要があります。

 

調子がいい時にうまくいくのは当たり前!

肝心なのは、調子が良くないときでも、

大崩れしないような心のコントロールです。

 

それを可能にするのが、

「原則中心」の 考え方です。

 

 

では、

「原則中心」の考え方とはどういうものでしょうか?

 

 

それは、

自分の内面の安定・指針を、外部の誰かや、

何かに求めるのではなく、自分自身の内面に

「原則」を置くということです。

 

原則は普遍であり、不変です。

 

時代、年齢、性別、学歴、職歴、宗教、国籍

に一切関係ありません。

 

誰が、どう言ったって、正しいのです。

 

それを意識してやっていくと、結果は良い方向に

いくはずです。

 

と、わかっていても、

なかなかできないのですよね〜(笑)

 

まだまだ、修行の毎日です。

 

とりあえず、今日のゴルフは、大崩れしないように

頑張ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください