戦う前に感じる、ある予感

この前テレビのインタビューで、

ある格闘家が言ってました。

 

 

「戦う前に、勝つとか負けるってだいたい予感がする」

だそうです。

 

つまり、

試合をやる前に勝敗がだいたい決まっている

と言うことです。

 

 

 

 

「どうしてですか?」

と尋ねると、あるエピソードを話していました。

 

「試合の直前にエスカレーターで対戦相手に出会ったんだ。

その時、相手から先に挨拶してきた。その瞬間、やられた、と思ったよ」と。

 

 

そして、実際、

その試合では負けてしまったんだそうです。

 

 

この話から

アクションは先に起こすべきなんだなあ

ということを学びました。

 

営業活動の中でも、

先に、挨拶する、

自分から声をかける、

こちらから提案する、

こちらから疑問を拭い去る、

など、など・・・・。

 

 

先を読み、先手に回ることが大事です。

逆に、後手に回ってしまったために、

お客様に振り回されてばかりの人もいます。

 

そういう人は、忙しい割には、

大した成果もあげていない人が多いです。

 

そんなことだけは、避けたいものです。

 

先手を取って、イニシアチブを取るためには、

「アクションは先におこす!」が正解だと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

営業活動を一気に飛躍させたいときは?

↓  ↓  ↓  ↓    

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください