「やってられないよ〜」とパニクったら?

毎日、生きていると、いろんな問題がおきます。

時には「もう、やってられないよ〜」って

思ってしまうようなこともあります。

 

このようにトラブルが発生した時、

どうしてますか?

 

「うわーーー!!!!どうしよ、どうしよ!!」

と、パニックになったり

 

「なんて、俺はツイてないんだ・・・チェ!」

といじけてみたり、ヘコんだりします。

 

 

 

 

こんな時は、トラブルに即反応するのではなく

「間」をおくのがいいと思います。

 

自分が意識していることは、

「必ず、解決できる方法がある!」

と思い込むこと。

 

その上で、

淡々と1コマずつ実行していく

ことだけに集中していきます。

 

目の前のことを1つずつ、

淡々と、粛々にです。

 

なぜなら、

解決できない問題は、自分の目の前には

現れないという教えをある方からもらったからです。

 

自分で解決できない問題なんて、

絶対に起こらないんです。

 

一見、難しそうに思えることでも、

それは、今の時点での話で、

後々考えると、「チョロイ!」と

思えるようになるのです。

 

これって

トラブル処理だけじゃなく

仕事のオファーも一緒です。

 

例えば、

私に、いきなり、「世界を驚かすような発明品を作ってくれ」

というオファーは来ないと思います。

 

みんな、私にそんなこと求めてないから。

これは結構冗談じゃなくて、そんなものです。

 

 

だから

「頼まれ事は、試され事」と思って、

淡々と粛々と処理していけばいい、のです。

 

 

「解決できない問題は

自分の前には現れない!」

 

と、信じましょう。

 

そして、トラブル処理は

タンタンと、シュクシュクと、です。

 

 

 

 

 

営業活動を一気に飛躍させたいときは?

↓  ↓  ↓  ↓    

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください