「違い」を生み出す「違い」は何か?

激しい風が吹いてる札幌です。

通勤中、黄色いイチョウの葉っぱが舞って、

顔に張り付きました。

 

午後からは、雨も予報されています。

傘では、対応できないかもしれません。

 

 

 

 

 

さてさて、

皆さんは、ヤマメというお魚ご存知ですか?

 

私は、

この間、テレビを見ていて、知ったのですが、

体長12センチくらいの小さなお魚です。

 

 

それに対して桜マスは、

30センチくらいの大きなお魚です。

 

 

実は、ヤマメと桜マスは

同じ種類の魚だと知って、驚きました。

 

 

同種でありながら、

成長にこれほどまで、違いが出るとは。

 

一体どうして何でしょう?

 

 

環境の良い川に留まり、

そこで育ったのがヤマメです。

 

 

それに対して、大海に出て行き、

激しい波に洗われ、厳しい環境に身をおき、

生存競争しながら大きく育ったのが桜マスなんだそうです。

 

 

つまり、

逆境の中で成長したということです。

 

これは、魚の話ですですが、

人間の場合は、どうでしょうか?

 

それ以上に差が出るような気がします。

 

週末金曜日。

うかうかしてると、

明日、土曜日の朝に

「ボーッと生きててんじゃあねーよ」って、

チコちゃんに叱られてしまいますよ。

 

 

 

 

 

 

営業活動を一気に飛躍させたいときは?

↓  ↓  ↓  ↓    

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください