マネて振る舞う

成功哲学書を読んでいると、

最初に必ずと言っていいほど書かれていることは、

「マインドセット」です。

 

マインドセットとは、どう意味でしょうか?

 

それは、

考え方の基本的な枠組みのことだとあります。

 

では、それって何のために
必要なんでしょうか?

 

 

 

私が思うに、
ステージが高い人の考え方を知ることにより、
それを「マネて振る舞う」ことが大事だからではないでしょうか。

 

 

例をあげると、

ダイエットをしたいと思った時、

 

今までだと「どうやって痩せるか?」

を真っ先に考えていたとすると、

 

それを一旦やめてみて、

「どうやったらより健康に長生きできるか?」という

ところから意識してスタートしてみるとします。

 

つまり、

「結果にフォーカスするのではなく、

健康に生きることにフォーカスする」

 

この思考を

「マネて振る舞う」ということをしてみる・・・

 

 

あるいは

今までは、とにかく無料で情報収集して、

1人で黙々と作業していた行動から、

 

お金を払って短時間で密度の高い情報を取り入れ、

さらに、セミナーやコミュニティに参加して、

 

みんなで協力する行動を取ることで、

本来インプットしていた時間を、

アウトプットの時間に回してみる。

 

つまり、

「欲にお金を使うのではなく、自分の進化にお金を使う」

「インプットにお金を使って、その分アウトプットに時間を使う」

 

この思考を

「マネて振る舞う」ことをしてみる・・・・。

 

 

 

そうすると、ふとある選択に迫られたときに、

「あの人ならどういう選択をするだろうか?」

と考えてみたり、

 

どこか日常の中で、何かを見たときに、

「その人なら、これを見たときにどういうふうに考えるだろうか?」

と考えてみたり、

 

思い立ったときに、マネて振る舞ってみることで、

自分のステージが上がる感覚になることができると思います。

 

 

ぜひ、何か目標を達成したい時、

マインドセットしてみましょう。

 

具体的には、

ステージが高いと思う誰かをイメージしてみて、

 

その人の思考や行動意識を

「マネて振る舞う」

ということをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【スポンサーサイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください