日別アーカイブ: 2018年2月2日

罪悪感を持って責めないで!

 

 

売ることに罪悪感を持っている人は、
意外に多いように感じます。

 

話を聞いていると、

お客さんからお金を奪う感覚だというのです。

だから、割引販売をしてしまう・・・。

 

 

先日も、個別相談で、
「クロージングが苦手です。」

という相談でした。

 

 

で、「どうしてるの?」と聞いたら、
「値段を下げて、提案する」

とのこと。

 

それでは、
「最初の値段はなんだったの?」とお客様は、
逆に疑問に思ってしまうのではないでしょうか?

 

激安を売りにしているお店でも、
いつ行っても50%引きなんって店がありますが、

単なるツリでしょ。

 

 

 

では、罪悪感をなくし、
しっかりクロージングするには?

 

つまり、

正規の料金をいただき、
しかも、お客様に感謝されるには、どうしたらいいでしょう?

 

それは、しっかり、マインドセットを
する必要があると思います。

 

考え方としては、

売ることは、いいことだ、

 

そして、
社会的にもいいことだいうことを
きちんと信じる必要があるでしょう。

 

逆に言えば、

すばらしい商品を買うことができなければ、
お客様は、悩みを解決したり、人生の質を高めるチャンスを失うのです。

 

それと、大事なのは、いい商品を扱うということです。

「商品に価値を感じなければ、売らない!」
くらいの気持ちが必要です。

 

どんな商品でも売れるという考え方は間違っています。

お客様にとって価値のないものは、絶対に売れません!

 

 

 

 

私も、営業代行として、
いろいろな商品販売を依頼されますが、

商品についていくらリサーチしても
自分が惚れこめないような場合は、

はっきりお断りさせていただきます。

 

結局は、

お客様の人生の質をアップさせると
確信できなければ、難しいです。

 

つまり、

売る罪悪感を消すには、
その商品がお客様の人生の質をアップさせる
ということを確信する必要があるのです。

 

クロージングは、
「確信を転送する技術」だと思います。