日別アーカイブ: 2018年2月18日

それは、根拠のない期待です

何の努力もしないで、同じ生活を続けていて、

突然状態が良くなるということはないでしょう。

 

同じ生活を続けていれば、

良くも悪くも今の状態が、ずーと続くのです。

 

だから、今の現実を直視して、

精一杯努力する必要があると思うのです。

 

 

 

将来を見据えて努力する・・・・

 

そうすると、

未来は変えられるのです。

 

なぜなら、

現在は過去の結果であり、

未来は現在の結果だからです。

 

そうです、

全てつながっているのです。

 

とかく、人は、

「いつかそのうち良くなるに違いない」

という根拠のない期待をしやすいものです。

 

でも、

そんなことは、普通に考えて、あり得ないことです。

あるとしたら錯覚か幻覚です。

 

 

一方、

自分の未来のために新しい活動をすることを決めるには、

何かをあきらめ、やめる必要もあります。

 

なぜかというと、

誰でも、同じ24時間、365日と時間は限られているからです。

 

そこで、

時間を短縮できるような

便利な商品やサービスが必要になります。

 

なので、

営業マンが、するべきことは、

お客様に未来に対して前向きな希望を持ってもらうことです。

 

商品を手に入れることによって

日常の家庭生活、仕事での人間関係、

そして未来にも大きな影響を与えるような
イメージを持ってもらうことです。

 

いつもお伝えしている通り、

お客様は、商品やサービスを買いたいのではなく、

その商品サービスから生み出される成果、

つまり、未来像が欲しいのです。

 

想像力に富む営業マンは、

過去の延長ではない未来を描くことができます。

 

今、日々の活動の中で、

「営業に関わる人たちを元気にしてしていきたい。」

「営業は、お役立ちだと考えると苦しいことではなく、本来楽しいこと」

「誤解したまま、間違った活動をしていると勿体無い」

 

営業に対するさまざまな誤解を払拭し、

本当の意味での営業パーソンを育成していきたいということで

学習ファシリテーション型セミナーなどで伝えてます。

 

とにかく、

自分の考え方と行動が今の状態を作っているのです。

ということは、
自分の考え方と行動を変えないと
結果を変えることはできないということです。

 

将来を見据え、日々、成長し結果をコントロールしていきましょう。