日別アーカイブ: 2018年2月20日

安宅一朗さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

札幌村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/02/19 出演 

安宅一朗 さん

神主

 

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

あります。ラジオに5回程度
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

吉嶋さんから、先週お声かけいただきました

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

吉嶋さんの誠実さから、即、出演させていただくことに致しました

 

 出演中の感想は?

テンポが良く楽しかったです

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

ありません

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

全体的に良く、悪い点はありません。

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

なぜかさわやかです

 

 ラジオ番組の良いところを教えてください。

本音が出るところ

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

お疲れ様でした

収録後の写真

 

 

 

ゲストからPR

 

【イベント紹介】

2/24(土)

ランチ付き!節分を終えての新年開運風水セミナー・札幌会場』

 

詳しくは、こちら

 

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから
お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

他人事だと笑い転げられない

 

きみまろ師匠のネタを久々見ていて、

他人事だと笑い転げられなくなってきたなあ

と最近つくづく思います。

 

 

 

「ど忘れ物忘れは、日常茶飯事。 

40年前のことはしっかり覚えているのに、昨日のことすら忘れて。

 

言ったことを忘れ、言おうとした事まで忘れ、忘れたことも忘れました。

何をしに席を立ったかを忘れ、

 

探し物をして、何を探していたのかも分からなくなり、

メガネをかけてメガネを探し、パンツの上にパンツを履いて・・・・」

 

こんな感じです。

 

 

人間は、忘れる特技を持ってます。

 

では、忘れないようにするにはどうしたら良いか?

 

それは、

何かの形で、メモを残しておく必要があるし、

結果のデーターも見える化して、

記録しておくのが効果があると思います。

 

 

それと、

アウトプットのレベルを上げるということです。

 

 

これこそが、

インプットした効果を高める最大の秘訣だと思うのです。

 

つまり、

学ぶ側から、教える側に回ることで、世界が変わるのです。

 

具体的な方法としては、

20分以内に耳と手と口を動かして、

記憶を定着させることです。

 

ある記事によると、人は、

20分後には42%忘れ、

1時間後には56%忘れ、

1日経つと74%忘れ、

1ヶ月後には79%忘れるそうです。

 

恐ろしいことです。

 

 

逆に、記憶を定着させるのに、

効果がある方法がいくつかあります。

 

1つは、

インプットした直後に

なんらかの復習をするということです。

 

さらに、その何らかの復習は、

1回だけでなく、繰り返し行うことで記憶が定着しやすい

ということです。

 

私も、受験勉強の時は、この方法で

乗り切りました。

 

 

 

そして、学習理論で、

最高レベルの記憶定着法があるのです。

 

 

知りたいですか?

 

 

 

それは何かと言うと、

 

「人に教える」というものです。

 

人に教えるには、自分が理解していないといけません。

 

今、自分も大人の学習法として、

「すごい学び方講座」を定期的にお伝えしているのですが、

その中にも、この考え方を取り入れてます。

 

興味ある方は、是非、体験してみてください。

 

まとめると、

記憶を定着させる行為には、3つのレベルがあるということ

 

・レベル1:『復習する』

(見直す、聴き直す)

 

・レベル2:『書き出す』

(ノートを作る、気づき・感想をまとめる)

 

・レベル3:『人に教える』

(ブログ・メルマガに書く、人前で話す)

 

レベル1⇒3に上がっていけばいくほど、

記憶の定着度も上がるということになります。

 

こうやって、ブログでアウトプットすることも

効果があると思いますよ。

 

試してみてください。