日別アーカイブ: 2018年2月27日

人間の可能性は無限大

 

人は自分のことは
あまりよくわかっていないものです。

 

時には自分を過大評価してみたり、

また時には、過小評価してみたり

その人の特性としてあるように思います。

 

 

先日お会いした方は、
自らを過小評価しがちな方でした。

 

お話を聞いていると、

「すごいな〜」思うことがたくさんあるのに

自分ではあまり評価してないのです。

 

それは、本当にもったいないことです。

セミナーをやっている時など思うのですが、

人間の可能性は無限大です。

 

自分の可能性を広げるにはどうしたらいいでしょうか?

自分の可能性が花開く分野はどこでしょうか?

またそのために何をしていけばいいのでしょうか?

 

 

 

セミナーの時に最初にするワークがあります。

それは、

「Good&New」というワークです。

 

アイスブレイクとして、

やっているのですが、

 

内容は、

24時間以内に起こった「いい事」と

「新しい事」を発表してもらうのです。

 

それを、

参加者全員にリズムよく発表してもらいます。

すると、脳が「良く」て、

「新しい」何かを探し出すモードになります。

 

 

もし、

逆だったら、どうでしょう?

 

つまり、

悪くて、古いことを考えるって事です。

 

それだと、

脳が、そのことを探し始めるのです。

 

古いパラダイムが自分の可能性を小さくさせたり、

不自由にしているのです。

 

もしパラダイムが古ければ、

自分の中に深く根を張っているために

どれだけ学び、変わろうと努力しても、

その進化成長は限定的になります。

 

 

結局何が言いたいかというと、

課題の与え方によって、

思考が変わってくるってことです。

 

このように思考プロセスを意識的に変えてあげると

脳が勝手に反応しだすのです。

 

だから、自分を評価する時にも

自分のすごいところを褒めてあげるとか

頑張っている自分を評価してあげるとか

そういうことを意識的にしていくと

思考プロセスがそのようになっていくと思うのです。

 

そういう状態になったら

新しくて大きな挑戦を考えていくのです。

 

それも、今までやってこなかったような

大きな挑戦を意識する・・・

 

そうすると、

今までとは、行動力がまるで違ってくると思うのです。

 

行動がともなえば、結果が出ます。

 

そして

その結果を振り返り、

改善していけばいいのです。

 

 

人って一人一人違った才能があって、

誰もが社会で大きく活躍する資質や可能性が

眠っていると思うんです。

 

自分の可能性を開花させるような活動を

今日も一日していきましょう!!

 

 

 

 

自分を高める

自己プロデュース実践会