月別アーカイブ: 2018年4月

お金を払う理由

 

 

先週も飲み会が続きました。

そして、大概は飲み過ぎてしまいます。

 

単にお酒が好きだけなら、

家で飲んでいればいいのです。

 

でも、ノコノコと飲み会に参加してしまいます。

なぜでしょう?

 

 

それは、楽しいからです。

 

何に価値を見出すかは、

人それぞれでしょうが、

 

誰でもお金を支払う先にある

「モノ」は共通しているように思います。

 

それは、

「感情」を手に入れるためです。

 

 

お金を使って手に入れたい「モノ」は

気持ちの良い感情、

もしくは、恐怖から逃れたい感情です。

 

気持ちの良い感情とは、すなわち、

快感です。

 

 

そこで考えていただきたいのですが、

あなたの提供している商品やサービスは

お客様に、「快感」を提供できていますか?

 

「わー、嬉しい!」

「これ、すごいよ!」

と、思わず周りの人に伝えたくなりますか?

 

 

お金を支払うということは、

お客様自らの感情が動くときです。

 

逆にいうと、

お金をいただくときは、

あなたが「感情」を提供している時です。

 

さあ、

今日もその辺りを意識しながら、

今日も活動していきましょう。

 

本日は、祝日ですが、通常通り

ラジオやります。

http://yosijun.com/LP/radio

 

 

 

 
 

決意を新たに頑張ってはいけない!

 

 

先日あるセミナーで学んだことですが、

決意を新たにしてがんばろうとするのは
無意味なんですって。

 

「えっ!どういうこと?」

 

って思いますよね。

 

何か新たなチャレンジをするとき、

大抵は、

「よし!決意を新たにがんばろう!」

って呼びかけたりします。

 

これが、いけないというのです。

 

 

ちょっと説明しますと、

何かチャレンジしたいと強く願っている状態というのは、

 

「今の自分は変化前の未完成な状態」

「今の自分は足りない!」

 

ということを強く願っている状態だというのです。

 

つまり、

できていない状態にフォーカスしてしまっている

ということです。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、

知らないうちに変化しちゃってるな~

って思えるような状態にするのがいいようです。

 

 

経営コンサルタントの大前研一さんの言葉で、

人生が変わる3つの方法というのがあります。

 

それは、

 

時間配分を変えること、

住む場所を変えること、

付き合う人を変えること。

 

 

頭では分かっていても

中々実行に移すのは難しいかもしれません。

 

比較的すぐに実行できるのが、

付き合う人を変えることです。

 

自分にとって理想の人生を送っている人と、

長い時間を共有するように心がけるのです。

 

 

あなたにとっては、まだ「実現していない理想」でも

その方たちにとっては「普通の現実」な状態に身をおくということです。

 

あなたの理想でも

その人たちの現実なので

その状態であなたに接してくれます。

 

そうなると

その「当たり前」があなたに移ってきます。

 

逆の例えになりますが、

風邪ひきさんの集団にいると、

自分も風邪が移っちゃうようなものです。

 

いいことも、悪いことも

当然のように伝染するということです。

 

ならば、いい方に応用したほうがいいと思います。

 

ですので、

「メンターという存在を身近に置くこと」

 

そのことをオススメします。

 

 

 

 

 
 

 

「質」を高めるキーワード

 

 

今の時代、「豊かさ」の基準が変わってきたように感じます。

 

どういうことかというと、

「量」から「質」へ変化です。

 

昔は、モノを持つことがステータスで、

そのこと自体が価値でした。

 

今は、

「たくさんモノがあること」が当たり前になり、

何の特別感も無くなりました。

 

 

それで、

この「質」を上げるための

キーワードが「カスタマイズ」です。

 

 

「オーダーメイドのスーツ」や「オーダー家具」などは

今まではどちらかと言えば高級なイメージでした。

 

でも、
インターネットの普及が企業の大幅なコストカットや

ビジネスチャンスの拡大をもたらし、

「カスタマイズ製品」の間口を広げたのです。

 

例えば、

DELLコンピューターは、

基本となるマシンを選んだ後、そこに搭載する

OSのスペックやOfficeソフトの有無、

セキュリティソフトのスペックなどを

カスタマイズできるサービスを競合他社に先駆け提供し、

大きな成功を納めました。

 

このサービスにより消費者は、

必要以上のスペックを搭載しているPCを買わずに済み、

さらに、コスト面でもパフォーマンス面でも満足できます。

 

画一的な大量生産製品で起こりがちな

サービスのミスマッチを減らしたのです。

 

 

よく考えると、

TwitterやFacebookなどのタイムラインも、

自分でカスタマイズした情報の集まりですよね。

 

与えられた情報を受け取るだけの新聞やテレビから、

情報をカスタマイズするタイムラインの時代になったということです。

 

 

「オーダーメイド」「カスタマイズ」

というキーワードに着目して、それを自分のビジネスに取り入れることで、

お客様に喜ばれる「サービス」を提供できると思います。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

 

今日一日に「勝つ!」

 

 

どんなに偉大に思えることでも、
それを細かく分けてみると

結局それは、一日の成果の積み重ねの結果です。

 

もっと言えば、

その瞬間、瞬間の積み重ねだということです。

 

何事も、原因があって結果がある。

 

 

たまたまできることもあるけど、

それは、まぐれです。

 

ちゃんとした結果を出したいのであれば、

その方法は、この瞬間に何を選択したかで決まります。

 

しかも、
そうの選択は、自分で選ぶことができるのです。

 

だから、未来は、自由自在。

 

 

「偉大な結果を残す秘訣は、

今日、この一日に勝利することである。」

 

 

例えば、

営業活動で、結果を出したいなら、

結果を出すためにどんな活動をするかです。

 

まあ、そんなに深刻に考えすぎずに、

まずは、今日一日に「勝つ」ことです。

 

毎日、この一日に勝利することで、

結果的に、偉業を成し遂げることができると思うのです。

 

具体的な方法としては、

人生をゲームだと考えて、

毎朝、

「これだけを実行できたら、自分自身、この一日に勝利できた!」

と言えることを3つ書き出す。

 

そして、

その3つだけは、全力で成し遂げる。

それをクリアーしたら、次のステージに進める・・・

 

そう考えてみるのです。

 

どんな偉大な伝説も

この小さな成功体験の積み重ねなのです。

 

さあ、金曜日です。

ゴールデンウィーク前です。

 

今日一日、どんな選択をしますか?

 

 

 

 

健康は、命より大事!?

 

 

何をするにしても、健康がすぐれないと、

パフォーマンスが上がりません。

 

パフォーマンス上げるには健康が欠かせないということです。

どこか調子が悪いと、うまくいかないことが多いですよね。

 

私の知り合いにも、

「健康は、命より大事だ!」

と断言し、毎日ジムに通い死ぬ気で頑張っている方もおられます。(笑)

 

健康法は、人それぞれ、それこそ、巷にも星の数ほどありますが、

中でも、

「呼吸法」が大事なんだそうです。

 

 

人間が生きていく事で必要な要素は「酸素」ですが、

多くの人は呼吸が浅い為、より多くの酸素を吸収できていないようです。

 

これは、私の友人の健康オタクから聞いた話ですが、

人間が一回呼吸すると、

その酸素の約1/4は「脳」に使われるそうです。

 

脳というのは、ご存知のように思考そのものを司るものなので、

呼吸が浅いという事は脳に多大な影響を与えることになります。

酸素が届かないと、悪い影響を与えるということです。

 

また、

酸素は疲労やだるさの原因とされている乳酸を分解する働きがあります。

その為、

体により多くの酸素を取り込める人は、

より早く疲労を回復することができるそうです。

 

さらに、

ストレスによって血管は収縮してしまい、酸欠状態を引き起こすのですが、

酸素を取り入れる事でリフレッシュすることができます。

 

このように体と酸素は非常に密接な関係があるのです。

 

 

ではここで、私が日頃行なっている「呼吸法」を伝授します。

体内に酸素を効果的に取り入れ、

あなたのパフォーマンス力を飛躍的に高める

特別な呼吸法です。

 

いいですか?

 

それは、

1、思いっきり、限界まで吸う

できるだけ、新鮮な酸素を体に取り込むイメージです。

 

2、次に、できるだけ、止める

ここで、脳に酸素を送り込むイメージです。

 

3、そして、一気に吐く

悪いものを全て出すイメージです。

 

これを意識してやってみてください。

これだけであなたのパフォーマンス力が確実に上がります。

私はこれを暇さえあれば、行なっています。

 

これには、化学的な根拠は全くございません。

やるかやらないかは、あなた次第です。

 

ただ、何事も良い結果をイメージして、

やり続けることは非常に大事だと思うのです。

 

自分にとって、強みという点をあげるとするなら、

何事もイメージし、信じたことをやり続けることだと思ってます。

 

そして、自分で信じたことをやりつづけていると、

不思議といい結果が出て来ます。

 

ぜひ、あなたも、自分なりの健康法を手に入れ、

最高のパフォーマンスを発揮できる状態を作り上げましょう!

 

 

 

 

野呂田郁美さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

札幌村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/04/23 出演 

野呂田郁美さん

ラシェリボン

認定講師

 

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

 なし
 
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

知人の紹介で知りました

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

やってみたいと思いました

 

 出演中の感想は?

何も考えずに内容を考えずに出演したので、出来たか不安になりましたが、楽しかったです。

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

なし

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

    テンポが良く話しやすかったです
    

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

ワクワク、ドキドキ

 

 ラジオ番組の良いところを教えてください。

話を通じてイメージを広げられる事。自分について考えるきっかけにもなりますね。

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

終了後の写真

 

 

ラシェリボン教室ブログ

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから
お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業の面白っさって、何?

 

 

 

最近、営業の面白さをひしひしと感じてます。

 

では、

営業の面白さって何でしょうか?

 

私が思うに、

それは「ギャップ」にあると思うのです。

 

どういうことかというと、

最初はけんもほろろにされ、
「しっしっ!」と言わんばかりに

無愛想だった人が、

 

何回かコミュニケーションするうちに
コロリと態度を変え、

向こうから頭を下げて
「お願いします」と言っていただけたりする。

 

こんなギャップです。

 

買ってもらった後には、

10年来の友人みたいに仲良くなっていたりして。

 

 

最初は、

とんでもないマイナスから出発しても、

信頼関係が増すにつれ、
大きなプラスに転じることがあるんです。

 

そして、

「あなたに会えてよかった〜」って
言ってもらえることもあるんです。

 

 

このギャップがとっても
面白いなあって感じるんです。

 

誰もが、最初は他人です。

何かのきっかけで、
出会い、信頼を育み、関係を深めていくのです。

 

また、

信頼を育むのは時間がかかかるけど、

信頼を失うのは、あっという間です。

 

結局は、

営業は、「何を売るか」よりも、
「どんな人であるか」

が大事なのではと思う今日この頃です。

 

天気が優れない、札幌ですが、

それをどう感じるかで気分も変わってくるんだと思います。

 

今日も、一日、頑張りましょう!

 

 

 

 

メンタルブロックを外そう!

メンタルブロックって言葉、よく聞きますよね。

 

多くの自己啓発本、ビジネス書でも

多く取り上げられるテーマの一つです。

 

一体どういう意味でしょうか?

 

改めて調べてみると、

人間が何か行動等を起こす場合に、

出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう

思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと。

 

です。

 

それで、

メンタルブロックをかけ続けると、

結果として何もしなくなる

(何もできなくなる)といった状態に陥るのです。

 

深刻な事です。

 

 

ここで思い出すのが、サーカスの像の話です。

力があるのに発揮してない例え話ですね。

 

興味がある方は、調べてみてください。

 

話を戻すと、

メンタルブロックにかかることは

誰でもある事だそうです。

 

でも、恐ろしいのは、

結果として何もしなくなる

または

何もできなくなるということです。

 

つまり、

何か新しいことを始めようと思ったときに

メンタルブロックがかかっていると

 

本当はやればできることなのに

何もできない、何もしない

という状態に陥ってしまうのです。

 

 

では、そんなメンタルブロック

どうやって外せばいいのでしょうか?

 

 

代表的な解決方法としてよく挙げられているのが、

 

・メンタルブロックの外れた人と行動を共にする

 

・小さくていいから一歩目を踏み出してみる

 

・根拠のない自信で、自分をだます

 

・情報を集める

 

・詳細をイメージする

 

等々・・・

 

 

 

 

結局、自分の頭の中だけで考えて「できない」

と思っている以上、いま自分の頭の中に無いけど、

思考の転換ができるもの、「自分にもできるかも」と

思わせてくれる何かが必要ということです。

 

自分一人で、もがき苦しんでいても問題は解決しないので、

やれることから、やっていきましょう!!

 

 

 

個別相談受付中

http://yosijun.com/LP/soudan

 

 

 

 

 

いつでも、いけるから、行かない

今、日本には多くの外国人が来ています。

みんな思い出を作ろうと、観光名所はごった返してます。

 

でも、この間、テレビでやってましたが、地元の人は

意外と観光名所には言ったことはないそうです。

 

 

例えば、

京都に住んでいる人は、清水寺とか行った事がない人が、

結構な数いました。

 

考えてみると、

自分も札幌に住んでますが、時計台の下で会って、
写真撮ったりしませんもんね。

 

このように

近所の有名な観光地には「いつでも、いけるから・・・」
と言って行かないのです。

 

 

同じように

「いつでもやればできるから」というものは、意外と後回しになり、

「いつかやろう」となり、忘却のかなたに消えて行くものです。

 

つまり、

「いつでも、どこでも」という状況は、

結局は、後回しにしてしまうのです。

 

名著「7つの習慣」には

「重要だが緊急ではない」領域の活動について書かれています。

 

この領域をしっかりと管理できる人だけが、

できる人として周りから信頼と尊敬を集めます。

 

時間がない、時間がない、と言う人ほど、

「重要だが緊急ではない」事を後回しにしている傾向があります。

 

 

何も学べていない人ほど、「学ぶべきことを、後回し」にしているものです。

せっかく、本や教材を手に入れても、積んどくだけではもったいないです。

 

もっている本の数が、知識の量と、勘違いしてはいけません。

 

近所の有名な観光地には「いつでも、いけるから・・・」と言って、
行かないように、「いつでもできるから」という環境は、
行動を鈍らせる場合があります。

 

だから、あえて、

やるべき環境に身を置くという事を意識してみる・・・

 

旅行に行った時に、何が何でも、
有名な観光地を周りきるような気持ちで、

今週も予定を立ててみましょう!

 

 

ラジオ番組出演者募集!!

http://yosijun.com/LP/radio

 

 

 

 

ライザップ式セールス法

 

 

 

ライザップに通っている方から

話を聞きました。

 

広告がそうなので、

ライザップは定額制かと思っていました。

でも、相談に行くと、見積もりが出るそうです。

 

個人面談では、こんな感じで

話が進むそうです。

 

「どのくらい痩せたいのですか?」

 

「6キロです」

 

「では、お見積をします」

 

「あなたの場合は、◯◯円です」

 

想定額のほぼ倍から3倍の額を提示されたそうです。

 

でも、、クロージングが完璧に仕組み化

されているので、逆らえないそうです。

 

「はい」とうなずきご契約です。

 

 

ライザップのセールス法は

「コミットメント」です。

 

 

コミットさせるためには、

その前段階で、3つの作業があります。

 

1,現状を把握する。

 

「太ってますね」

 

2,どうしたいか、相手に言わせる。

 

「痩せたいです」

 

2,具体的な数字を言わせる。

 

「6キロ痩せたいです」

 

3,コミットさせる。

 

「わかりました。自己責任でやります」

 

こんな感じで、契約成立です。

 

ライザップの場合は、

広告が上手く、インパクトがありますが、

セールスも仕組み化されているようです。