日別アーカイブ: 2018年4月1日

新年度です!何かを変える!

今日から、新年度ですね。

気分もガラッと変わります。

 

変わらない人は、変えましょう。(笑)

 

ところで、

「人生を変えたい」と思いながらも

現状に不満を持っている人は多いです。

 

 

でも、

わかっちゃいるけど多くの人は、なかなか人生を

変えることができません。

 

その一方で、

次々と現状を変え、夢を叶え続ける人もいます。

 

その違いは何なのでしょう?

 

多くの人が、現状を抜け出せずに

夢や理想を叶えられない大きな理由は、

後回しにしてしまうことではないでしょうか?

 

そうです。

「いつかそのうち・・・・」

と後回しにしてしまうのです。

 

「お金ができたら」

「まとまった時間ができたら」

「準備ができたら」

などなど・・・

 

 

もちろん、現実を変えるのに

準備することも重要です。

 

ですが、

現状を変えられない多くの人は、

具体的に計画をしているわけではないのです。

 

ということは、

単に後回しにする「言い訳」として使っているのです。

 

その結果、

「いつか、そのうち・・・」

といって、永遠に先延ばし続けます。

 

そして、後から

「もっと、早くやっておけばよかった〜」

と後悔することになってしまうのです。

 

では、次々と夢を実現する人は、

生まれつき「すぐやる」性格の人だったのでしょうか?

 

もちろん、そういう人もいるとは思います。

 

ですが、

多くはそうではないでしょう。

 

それが、

ある日を境に変わり始めるわけです。

 

変わるには、きっかけが大切です

 

 

そのきっかけになるのが、

自分に対する「質問」です。

 

 

多くの人は、夢や理想を叶えたいと思った時に

「(今の自分に)できるだろうか?」

と無意識に質問してしまいます。

 

これは、人間の脳の性質上、

仕方がないことなのだそうです。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、脳の性質を知って、夢が実現し続ける

質問を投げかけるということだそうです。

 

そして、その質問が

「どうすれば、できるだろうか?」

という質問。

 

たったこれだけの違いが大きな違いを

生むことになるのです。

 

例えば、

英語を話せるようになりたいと思ったとします。

 

それに対して

「どうしたらできるだろうか?」

「どうしたら英語をマスターできるだろうか?」

 

と質問すれば、そのための方法が

いくつかは思いつくはずです。

 

例えば、それは

英会話学校に通うことかもしれないし、

一日30分は勉強する時間をとるというアイデアかもしれません。

 

たったこれだけのことでも、

永遠に先延ばしして実現しないのと

比べると大きな違いです。

 

やり方が全く分からなければ、

「どうすれば、やり方がわかるだろうか?」

と同じ質問を自分にすれば、

 

「本を読んで勉強したらいいんじゃないか?」

「すでにその夢を実現している誰かに聞けないか?」

 

といったできることが明確になり、

前に進むことができるわけです。

 

さらには、

夢を叶えるために前向きに進んで行くうちに、

アドバイスをくれる人が現れることもあります。

 

そうして、自分自身が成長し、

新たな出会いによって、思ったより何倍も速く

夢が実現していくのです。

 

「いつか、そのうち・・・」

と先延ばしにするのをやめて

「どうしたらできるか?」

 

この質問を繰り返すことで、今は、

やり方もわからないことでも、

実現できるようになるのです。

 

 

新年度をきっかけにこの習慣を

実践して見ませんか?