日別アーカイブ: 2018年4月8日

どことなく、気品にあふれている人の特徴

この世の中、誰でも、一日の時間は限られています。

美しい方も、そうでない方も、

お金持ちも、貧乏人も、一日に与えられた時間は24時間です。

 

そういった意味では、人類みな平等です。

でも、時間の使い方は、人それぞれです。

 

 

 

いつも時間に追われて、フウフウいっている人もいますし、

なんとなく、余裕があって、エレガントな人もいます。

 

その違いは何なのでしょう?

 

一流の方は、あまりあくせくしておりません。

どことなく、気品にあふれています。

 

どうしてなのかなあとその理由を考えてみると・・・

一流の方は、

最初から完璧を求めていないからじゃあないでしょうか?

 

とりあえずやってみて、

そこからブラッシュアップしていく、

そんな感じです。

 

わかります?

 

凡人ほど、何かを始める時、

つい完璧さを求めてしまいます。

 

そうこういうこの私もそうだったからよく分かります。

 

 

でも大事なことは、

「できること」よりも

まずは「やる」ことなのです。

 

そこに、私は、気づかされました。

 

いいですか?

 

いくら、いいアイデア持っていても、

実行しなくては、ないのと一緒です。

 

できるかできないかは、

やってみないと分からないのです。

 

何よりも

まずはやってみることが大切です。

 

人は、いくら知識を仕入れても

行動し、習慣化する人はごくわずかです。

 

そりゃ、一日のうちで、

緊急にやらなきゃいけないことは、

たくさんあるでしょう。

 

そして、それは、なくなることはないのです。

それが、生きてる証です。

 

 

誰でもそうです。

 

だから、

自分の「本当にやりたいこと」からやらないと、

「やらなければならないこと」で予定が埋まってしまいます。

 

この違いわかります?

 

誰でも、一日に与えられた時間は、24時間です。

 

でもそれを、しっかり活用しないと

あなたの望む人生や成功は手に入りません。

 

決して・・・・です。

 

「やらなければならないこと」ではなく、

「やりたいこと」に意識を変えましょう。

 

日曜日にぼーっとすることが、

あなたの本当にやりたいことですか?

 

年齢を重ねていけば、

望まなくても、ぼーっとしなくてはならない時は

必ずやってきます。

 

今からぼーっとする必要はないのです。

行動をしてください。