月別アーカイブ: 2018年5月

ほめて、褒めて、ほめまくる

営業活動において、
お客様を「ほめる」のは大事な要素です。

 

そして、「ほめる」と売れます。

なぜでしょう?

 

 

人間誰しも、自己イメージを持ってます。

 

「私は素晴らしい!」

「私は素敵!」っていうのが

自己イメージが高い状態です。

 

お客さんのことをほめてあげると、

どんどん自己イメージが上がっていきます。

 

自分で、商品を手に入れた時のイメージを膨らまし、

ニヤケてしまう状態です。

 

心の中は、ワクワク感でいっぱいなのです。

 

このワクワク感があると、

「素晴らしい私、素敵な私」に見合った

決断をするようになるのです。

 

 

逆に、「私なんか、どうせ・・・」って

思ってる人は、絶対に上質なものは買いません。

 

だから、まずは、ほめてほめて、

お客さんの自己イメージを引き上げてあげることが大事なのです。

 

服を買う時なんかも、

「まあ〜、お客様にぴったりです!」

「この服は、お客様にしか似合わないかもしれません!」

なんて言われたら、試着室でニンマリしてしまいますよね。

 

 

嘘は言ってはいけませんが、そう感じたなら、

心の底から、全力で、伝えてあげましょう!!

 

これは、夢実現の原則にも当てはまります。

ワクワクする気持ちを大切に、イメージをふくらませるのです。

この状態になれば、行動せずにはいられない状態になるはずです。

 

自分や相手をトコトンほめて、ほめて、ほめて、ほめまくると

そのうちいいことがあるかもしれません。

 

やってみましょう!

 

 
 

 

工藤典子さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

札幌村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/05/28 出演 

工藤 典子 さん

チーズの店 コンテ 代表

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

 はい
 
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

吉嶋さんより アントさんで

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

楽しそうな印象

 

 出演中の感想は?

楽しかったです。ちょっと緊張しました

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

特になし

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

   声がかすれてしまった  

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

やりきった感(笑)

 

 ラジオ番組の良いところを教えてください。

身近な感じ

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

終了後の写真

 

 

チーズの店コンテのHP

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから
お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の一瞬一秒の選択を決断する

5月も末になってきました。

油断しているわけではないけど、早いです。

 

こんな調子で、人生も、

あっという間なのでしょう。

 

 

 

長いようで、短い人生をどう生きるか?

 

時には、時間をとって

どんな一生を自分は送りたいのかを、

真剣に考えることは必要です。

 

人生の最期を迎える時に、

後悔をして死ぬことになるのか、

それとも笑って死ねるのかは、

 

こうした今の一瞬一秒の選択、

決断に関わってきます。

 

そして、よく聞くのは、人が後悔するのは、

自分がやったこと、挑戦したことではないそうです。

 

 

人が死ぬ間際になって後悔するのは、

 

本当に自分がしたかったこと、

挑戦したかったことを、やらなかったことです。

 

どうして、やりたいことなのに

やらないのか?

 

それは、

その想いを周りの目や他人の意見、

あるいは、過去の自分の声に引っ張られて、

押し殺してしまうからです。

 

自分の可能性を信じて挑戦しなかったことに

人は激しい後悔をするんです。

 

挑戦するのに

遅すぎる事も決してありません。

 

なぜなら、今が、人生で一番若い時なんですから・・・

逆に、

先延ばしにして、何もいいことはないのです。

 

 

今の自分がいる環境が嫌なら、

違う環境に飛び込めばいいんです。

 

 

新しい環境にさえ飛び込めば、

あとはどんどん人生が激変していきます。

 

 

そこに必要なのは、

ほんのちょっとの勇気だけです。

 

慎重になるのも結構ですが、

失敗を恐れて行動しなければ、何も起こりません。

 

失うものではなく、

「得られるもの」を考えるんです。

 

まずは、

個人的なミッションステートメントを作ることをお勧めします。

 

自分の人生の目的は何なのだろうか?

守ると決意している大切な原則は何なのか?

 

ミッションは、すべての行動の基準であり、

リーダーの道しるべになることでしょう。

 

 
 

 

何のために働くのか?

 

どうあがいても、日常生活は、

繰り返されます。

 

その日常生活の中で、

大部分の時間を使っているのが、仕事です。

 

では、

働くってことはどういうことなのでしょうか?

 

もっと言えば、

何のために働いているのでしょうか?

 

お金のため?

他人の評価を得るため?

競合他社を凌ぐため?

 

もちろん、それもあるでしょう。

 

でも、結局は、

自分のミッション、使命、ビジョンを

実現するために働いているのではないでしょうか?

 

もし、現在そうでないとしたならば、

やっていることと心のズレが生じ、

不平、不満、愚痴の多い日常になってしまうでしょう。

 

結局、

すべてを手に入れても、自分の魂を失ってしまったら

何にもならないのです。

 

何を目指してもいいけれど、最後は、自分の心の基準が大事。

自分の基準を裏切ってしまえば、無意味なのです。

 

もし、心の基準が正しく、ビジョンがあり、

それに熱意が加われば、やってやれないことはない。

 

今まで出来ていないからと言って、それは関係ないです。

古いストーリーを自分に言い聞かせても、

人生は何にも変わらないのです。

 

その代わりに、

新しいストーリーを作ればいいんです。

 

自分が心の底で思ってる本当の想いを、

現実に投影していけばいいのです。

 

これは、

よく言われる「夢実現」の方法でもあります。

 

理屈なんかなくたっていいんです。

頭で考えるのではなく、魂で感じることを大切にするのです。

 

未来には、可能性があるのです。

いや、可能性しかないのです。

 

いい加減、

「どうせ自分なんかダメだ」、

「自分には何もない」

って自分に言い聞かせるのをヤメましょう!!

 

改善は、永遠に続くのです

 

私たちは、「自分に似たもの」に好感を持ち、

「自分とは異なるもの」は拒絶するという

傾向があるのではないでしょうか?

 

例えば、

本を読んだり、人と話した時、

「なるほど」と共感するのは、

自分の考えと同じだという確認を

していることが多いです。

 

自分が間違っていないことを再認識して、

「安心」を手に入れているような感覚です。

 

 

しかし、このようにして、

自分と同じ考えをなぞっていくだけでは、危険です。

 

なぜなら、

その先に大きな成長を望むことはできないからです。

 

 

ある人が、「今は、レゴ時代だ」と言ってました。

それは、

いろんなブロックを組み合わせて、新たなものを作る、

つまり、

他社が持っている技術や部品を組み立て、新しいものを作る

そんな時代だということです。

 

改善は無限です。

昨日より今日。今日より明日。そして永遠に続くのです。

 

どうせなら、

世界一を基準にするのはどうでしょう?

常に世界一に目を向けて、そこから学ぶという姿勢、

そうすると、視野がどんどん広がってきます。

 

同業他社よりも、

むしろ、関係のない企業を参考にしていく・・・

そのほうが効果があるように思います。

 

なぜなら、

本当の世界一は同業ではないことが多いからです。

 

異業種も大いに参考にするのです。

そして、徹底的にパクるのです。

 

今は協力の時代です。

一人で、成功する人はいないのです。

 

 

相手を競合相手と見るのではなく、

たまたま、今一緒にプロジェクトをやっていないだけと考える。

 

そう考えていくと、

今の競合相手は、次回のコラボ相手になり得ると思うのです。

 

 

 

ふざけながら、夢を叶える方法

 

 

夢や目標の叶え方の類の本を読んでいると、

だいたい同じようなことが書かれています。

 

結局は、

可能性を信じて、実行するということです。

 

でも、

わかっちゃいるけど、できていない現実があるわけです。

 

だから、

実行した人が実現できるのです。

 

 

今できない事は

「今」出来ていないだけです。

 

やれば、

未来はできる可能性は十分にある訳です。

 

「夢や目標達成なんて、マッピラで、絶対にしたくない!」

というのであれば、それは、あなたの強い意志です。

その強い意志は、素晴らしいことです。

 

でも、

「自分にはできない、ムリ」と思うのは、強い意志とは、

まったく違います。

 

生き方でもなければ、意志でもありません。

単なる考え方の癖です。

 

 

「今はできていない」

という現実とは一切関係ありません。

 

 

そもそも、

そこに気付かせてくれない環境だから

現状から抜け出す事ができなかったのかもしれません。

 

実は、未来には無限の可能性があります。

その可能性に向け、努力すれば良いのです。

 

それなのに、、、

 

「自分にはできない」と

誰が勝手に決めたのでしょう?

 

まだ、自分本来の本気の出し方や

自分のパフォーマンス力を上げる方法も

知らないまま、あきらめたのは誰なんでしょう?

 

まだやってもないのに、

知りもしない未来をあれこれ想像して

空想の結論を出したのは誰でしょう?

 

それは、

他でもない「自分自身」なのではないでしょうか?

 

未来を変える方法があります。

それは、未来の可能性を信じることです。

 

自分自身が自分の可能性を強く

信じることです。

 

 

そして、人生を変えるのであれば

「人生を変える環境」というものが

必要不可欠です。

 

ここで、

世界一ふざけた夢の叶え方」という本に書かれている

夢の叶え方をご紹介します。

 

まずは、

夢を、ノートに書く。

 

例えば、

一年後の今日、こうなっていたら最高だなーという夢を書くのです。

 

そして、ここが大事なのですが

みんなで、「お前ならできる!」と励まし合うのです。

 

仲間と一緒に、夢をノートに書き合い、

その仲間と定期的に会って励まし合う

 

その際大事なのは、

その夢が叶うと心底思えるかどうかだそうです。

 

今後、

そんな環境も作っていきたいなあと

思っています。

 

一緒にやりませんか?

 

 

 

行動と思考を支配しているものとは?

 

 

朝起きた時、どうもやる気が出ないとか、

気が乗らないってことはありませんか?

 

私は、ちょっと前までは、よくあったのですが、

今は、ほとんどありません。

飲みすぎで二日酔いの朝以外は・・・

 

肉体や脳というのは、

行動や思考を支配しています。

 

その肉体や脳というのは

「健康」によって大きく影響を受けている。

 

だから、

日常生活のルーティンを良好に健康的に送ることができれば、

素晴らしい成果を上げることができるということです。

 

例えば、

あるプロジェクトで、思ったような

成果が上がらなかったとします。

 

その「出来事」を

あるひとは、「失敗した〜」と表現します。

一方、

それを「成長できた〜」と表現する人もいます。

 

これには思考、つまり脳の働きが

非常に大きく関与していると思うのです。

 

そして「行動」は、

肉体と思考(脳)が関与してきます。

 

いいイメージを持って、

行動するといい結果が出ます。

 

いろいろと観察していると、

成功者は自分の肉体と脳を自分で

マネージメントする方法を熟知していると思います。

 

 

そのマネージメント方法は、

やはり、「健康管理」です。

 

健康を手に入れるには、

基本的に3つの要素をしっかりと抑えることです。

 

「食事」「睡眠」「運動」

 

非常に基本的ですが、

これらが本当に重要です。

 

この3要素を日常の中で、

どんだけ意識しているかで、

成果がまったく変わってくるようにおものですが

いかがでしょうか?

 

 

劣等感があるから、成長する!

ある調査で、

「自分は価値ある人間と思うか?」

という質問を高校生にしたところ、

 

「はい」と答えた割合が7.5%だったそうです。

先進国のなかで、ダントツ最下位です。

ちょっと、ショッキングな数字です。

 

話をしていても、

「自分なんか」って言うのが口癖になっている人がいます。

自分に自信がなく劣等感が強いのでしょう。

 

 

でも、考えて見ると、

劣等感って、ある意味いいことだと思います。

 

 

なぜなら、劣等感があるから、

もっと頑張ろう、とか

それをなんとか克服しようって思えるからです。

 

 

人間って、みんななんらかの劣等感を持っています。

特に成功している人は、そうみたいです。

 

 

大事なのは、

その劣等感をあるがままに受け入れ、

それらをなんとかしようと、どんだけ必死になれるかです。

 

 

だから、

劣等感があったり、コンプレックスがあってもいいんです。

実はその方がより進化しやすいんです。

 

あとは、自分に刺激を与えてくれるものに

どんだけ敏感になるかどうかです。

 

多くの人は、毎日同じ繰り返しの中で

人生を生きています。

 

でも、自分を成長させたいと思ったら、

積極的に自分にとって「楽な領域」の外に出ること。

 

とにかく、

毎日、自分自身に何かしらの刺激を与えていく・・・

 

そしてほんの少しでもいいから成長を実感する。

この実感することが大事みたいです。

 

なぜなら、

失敗ばかりを繰り返し、成功の喜びを知らないと

そのうち、あきらめにつながるからです。

 

「失敗は成功の母ではない」のです。

 

 

 

常にそれを意識していれば、

いやでも、自動的にでも成長していくと思うのです。

 

あなたの人生の常識、世の中の常識、業界の常識・・・

そんなもんは、

全部まとめて過去の人間が勝手に作ったモノ。

 

その古い常識をぶっ壊し、

新しい未来を創造して行こう!

 

 

 
 

 

独自のポジションを強化するには?

 

 

 

「自分独自のポジションを作るには、

どうしたらいいでしょうか?」

 

そんな質問をよくされます。

 

自分であれこれ考えぬいても

答えが出てこない場合があります。

 

自分のことは案外わからないものです。

 

 

そんな時は、

他の人の意見を聞く

ということです。

 

あなたのビジネスを磨くためには

他人にどんどん聞く必要があります。

 

よく知っている人でもいいし、

ランチ会などであった初めての

人に聞いて見るのもいいでしょう。

 

それは、耳が痛い話かもしれません。

または、思いもよらないことかもしれません。

 

 

その反応があなたのビジネスを

もっと良くするヒントになります。

 

そのヒントをもらって、

どんどん改善していけば、

あなたのビジネスは

他の人に負けないものになるでしょう!

 

 

金子利恵子さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

札幌村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/05/21 出演 

金子 利恵子 さん

マナー研修講師

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

 ありません
 
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

吉嶋さんより交流会で出会い知りました

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

吉嶋さんのお話を聞き、とてもワクワクしました

 

 出演中の感想は?

とても話しやすく、楽しい時間となりました。話をさせやすく上手に投げかけてくれて感謝です

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

ございません

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

    よかった点:お話がしやすいように投げかけ質問をしてくださったおかげで
          とても楽しかったです

    悪かった点:ございません
    

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

初めてで緊張しましたが、終わって今はとても心が新しいことにチャレンジできたうれしさと喜びであるれております

 

 ラジオ番組の良いところを教えてください。

リスナーにとって、新しい情報が手に入り、音楽とトークを聴きながらお仕事などできるなど

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

終了後の写真

 

 

金子さんのFacebook

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから
お問い合わせください。