月別アーカイブ: 2018年6月

そんなにハンデがなくなりました

昨日から、東京に来ています。

暑いです。

札幌と比べると、気温差が10℃以上です。

 

自分的には、一気に真夏って感じで、

嬉しい気分なのですが、

これが、毎日続くとなれば、シンドイかもしれません。

 

人も多いです。

電車もぎゅうぎゅう詰めです。

これも、毎日だと辛いかなあ。

 

 

 

こんなに沢山いたら、

モノも沢山売れるだろうなあ、とも思いますが、

世の中そう単純なものでもないのでしょう。

 

多くの人がいるということは、

ライバルも多いわけで、

その中から、自分を見つけてもらうのは、

容易ではないのかもしれませんね。

 

でも、今の世の中、どこに住んでいようとも、

どこでビジネスをしようとも、

あまりハンデがなくなりましたね。

 

そう感じます。

 

だって、ネットさえつながる環境があれば、

大抵のことはできるわけだし、

そんなに困ることは、ありません。

 

まあ、大きな契約の商談とかは、

やっぱり、面と向かって進めたほうが

いいのかもしれませんが・・・・

 

どんどん働き方も、

変化しているなあ、感じております。

 

いずれにしても、

人は、知ってる人からしかモノは買えないのですから、

日々行動して、自分を知ってもらう努力は必要ですね。

 

 

「やるべきこと」と「やりたいこと」

営業活動で結果を出す人は、どういう人か?

 

 

当然のことですが、

逃げずに「やるべきこと」から取り組んだ人です。

 

仕事には、

「やりたいこと」と「やるべきこと」、

大きく分けると、この2種類になります。

 

「やるべきこと」とは、

時には目をそむけたくなるほど嫌なことかもしれません。

 

でも、それを後回しにしていると、

もっと問題が大きくなって、ますますやりたくなくなるのです。

 

あなたも今までにそんな経験が、あるのではないでしょうか?

 

だから、

逃げることなく「やるべきこと」からやり始めましょう。

 

スケジュール管理も、このことを意識すべきです。

 

 

「やりたいこと」を優先するのは学生までです。

 

ビジネスで結果を出したいなら、

「やるべきこと」を優先しましょう!

 

 
 

 

朝枝正行さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

札幌村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/06/25 出演 

アーサー さん

カフェバー アーサーガレージ

店主

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

 初めてです
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

吉嶋さんにお声かけいただきました

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

うれしかったです。

 

 出演中の感想は?

緊張しましたが、色々お話しさせて頂けて良かったです。胃が痛いです。

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

特にないです

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

    うまく話題を振って、繋いでくださり、助かりました。

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

 楽しかったです。周りへ少しでも伝えたいことがあったので、とてもいい機会をいただき感謝です。

 

 ラジオ番組の良いところを教えてください。

直接見なくても、「耳」で情報や話を得られる点だと思います

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

終了後の写真

 

カフェバーアーサーガレージ

「いいね」してね。

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから
お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業活動の考え方

 

 

最近、つくづく思います。

 

営業って、

人を幸せにする仕事なんだって。

 

このことに気づいた人から、

売れるようになる気がします。

 

いくらすごい商品があったとしても

営業して知ってもらわなければ、

その商品を必要としている人には伝わらないのです。

 

営業は、欲しがっている人に

素晴らしい商品を教えてあげて、

お客様の人生を幸せにしてあげる仕事なんです。

 

そう思うと、

俄然やる気が湧いてきます。

 

今日も、集中し、出会いを楽しみましょう。

 

心の状態は、外にも現れる・・・

心の状態は、

外見や言葉に現れるものです。

 

 

 

「がんばってます!」

 

「精一杯やってます!」

 

って口では言いながら、

実は心の底であきらめている人がいます。

 

そんな方は、何となく分かります。

 

なぜなら、

どう隠しても、その気持ちは、表情や言葉にも

出てしまうからです。

 

あきらめた人は、

あきらめた目をしていますし、

あきらめた言葉を使うのです。

 

 

 

成果を出したければ、まずは心の底から

自分や相手をを信じて期待することです。

 

今の状態ではなく、未来を見るのです。

 

極端な話、

たとえ今が最悪な状態だとしても、

未来が必ずいい状態になると信じることです。

 

 

きちんと伝えればきっと理解していただけて

買ってもらえると、心底信じて、

お客さんに期待して、プレゼンしてみましょう。

 

 

期待のパワーが人を動かします。

 

 
 
 

 

その感情は、単なる癖じゃあない?

テレアポやセールストークを教えても

「恥ずかしくてできない」という人がいます。

 

私が思うに

恥ずかしいとか、照れるとかは感情の癖です。

 

 

結果を出すことが目標であるならば、

私心は捨てるべきです。

 

照れが先行して行動しなくては、

おそらく結果を出すの難しいでしょう。

 

そんな方は、
結果を出さない癖が身についているのです。

 

目標を達成したいなら、

まずは私心を置いといて、演じきってみることです。

 

だって、俳優だって、私心を優先していたら、

仕事になりませんよね。

 

営業だって、ドラマの主人公だと思って、

演じきればいいのです。

 

結果を出さずに一生を終えるほど、

虚しいことはないと思うのです。

 

 
 

 

バケモノみたいな人の共通点

世の中には、どんな時代にも、人の5倍、10倍、

バケモノみたいに売る営業マンがいます。

 

私が過去の接した方の中にも、

思い浮かぶ方が、数人います。

 

そんなバケモノ営業マンを

観察・分析してみると、ポイントが見えてきます。

 

 

 

 

まずひとつに、バケモノたちは、

自分のことを絶対的に信じているのです。

 

どういうことかというと、

 

「自分がしっかりプレゼンすれば

お客さんは必ず買ってくれる!」

 

と100%自分を信じて、期待して商談している、

ということです。

 

それは、根拠のない自信かもしれない。

でもいいんです!

 

 

「あきらめる」という言葉が

この人たちの辞書には存在しないんです。

 

 

あきらめずに徹底的に行動する!

 

凡人との差は、実は、

こんな些細なことではないでしょうか?

 

自分を信じると書いて、「自信」です。

これって営業に限らず大事なことです。

 

あきらめずに伝えてますか?

 

周りや環境のせいにしてませんか?

 

目の前のことにガムシャラに

向き合えるって、素敵なことです。

 

さあ、新たな一週間。

自分を信じて、信じ抜いて、活動して行きましょう。

 

 

日本一の富士山も・・・

最近は、気候も良くなり、毎週山登りをして

運気を高めているという人も、います。

 

素晴らしいことですね。

 

私も、先日、東京に行った時、

高尾山に行ってきました。

 

都心からも1時間くらいで、あの環境。

心が洗われた感じです。

 

 

日本の山といえば、やはり、何と言っても富士山です。

日本の象徴として、観光客や外人さんにも人気ですよね。

 

でも、

富士山って、遠くから見ると、とっても綺麗だけど、

近づくとゴミの山なんだそうです。

 

残念ですけど、事実です。

 

でも、よく考えると、

これって人にも会社にも言えるんじゃないでしょうか?

 

 

一見すると素敵な成功者に見える人も、

よく知ると、人間的に?だったり、

 

入る前は素晴らしい会社に見えたけど、

入ってみたら課題が山積みだったり・・・

 

 

でも、どこもそんなもんです。

 

 

ここは受け入れましょう。

人に、会社に、文句を言う時間があったら、

課題解決のために自分に何ができるか考えて実践することです。

 

なぜなら、

その方がよっぽど生産的で、

精神衛生上にも良いからです。

 

 
 

人間の脳には自動目標達成装置がある!?

 

よく、「思考は現実化する」

と言うのを耳にします。

 

聞くところによると、実は、

人間の脳には「自動目標達成装置」

が備わっているそうです。

 

どういうことかというと、

自分が「こうなりたい!」と強く願うと、

それが脳に深くインプットされ、

自然と目標達成に向かうということです。

 

ということは、

「どんな自分になりたいのか?」

をまずはっきりとイメージすることです。

 

ただただ、

時の流れに身をまかせるのではなく、

積極的に、主体的に行動することが大切です。

 

そうすると、

自分が得たいものを

どんどん手に入る可能性があるということです。

 

まずは、

しっかりとイメージすることから始めましょう!

 

 
 

 

テレアポなんて、チョロイもんです

営業の始まりは、きっかけ作りです。

 

では、何できっかけを作るかですが

なんでもいいと思います。

 

日常生活の中でも、出会いのきっかけなんて、

無数にあるでしょ。

 

 

でも、ターゲットを絞って、効率的に営業を仕掛けようとするなら

テレアポが最強だと思います。

 

ターゲットと思われるリストから、

興味があるかどうかを聞き出せばいいのです。

 

でも、テレアポもそんなに簡単なわけではありません。

テレアポをしていて、一番嫌なこと。

 

それは、、、

自分が邪険に扱われるのではないか、という恐怖です。

 

私の場合もそうでした。

最初はとってもテレアポが怖かったんです。

 

見ず知らずの人に

けんもほろろに扱われたらどうしよう、

って。

 

そう思ってやっていたら、

本当に冷たい言葉で、断られました。

 

それも、一度や二度ではありません。

そのほうが多いのです。

 

 

でも、ある方が教えてくれました。

 

その名も「子犬理論」です。

 

どういうことかというと、、、

あなたは、しっぽを振って、

なついてくる子犬を蹴飛ばせますか?

 

多分、できないですよね。

 

なついてくるものを蹴飛ばせない、

この心が人間には備わっているのです。

 

 

邪険に扱われない一番のコツとは、

自分からなついていくことです。

 

売り込むのではなく、

なついていく・・・

 

この理論を実践すると、

テレアポに対する怖さがなくなりました。

 

営業で、「売り上げをあげなくちゃ」と思うと、

気が重くなるけど、

 

電話で、「友達になろう」と思ってやってみると、

チョロイもんです。

 

よかったら、やってみてください。