日別アーカイブ: 2018年7月15日

人間の脳の特徴を利用する

本日は、「脳」の話です。

 

 

 

人の脳ってすごくって、

自然に情報を整理する機能があるんだそうです。

 

つまり、

無意識の内に目に入った情報を

「必要・不要」でフィルタリングして、

処理してるらしいんですね。

 

 

なので、不要だと判断された情報は

認識されないので、反応もしないし、

記憶にも残らないんです。

 

逆に考えると。

もし、目に入るモノ全てを認識して、

全部をしっかり処理したとしたら、大変ですよね。

 

そんな状態だと、

脳がカロリーを消費しまくって、

すぐに死んじゃうって話もどっかで聞いたことがあります。

 

まあ、それが正しいかどうかは、わかりませんが、

それくらい、人の脳は勝手に情報の取捨選択をしているということです。

 

ということは、

 

これを営業活動の場面で考えてみると、

 

 

もしも、私たちが、

自分の商品をアピールしようと

必死に情報発信をしたとします。

 

でも、相手がその情報に関して

「アンテナが立っていない状態」なら、

伝わってない可能性があるってことです。

 

 

これは無駄ですよね。

 

なぜなら、

どんなにこっちが必死になって

アピールしたところで、

認識すらされないのですから・・・。

 

 

商品とかサービスの案内をしても、

スルーされてしまう状態です。

 

 

でも、逆を言えば、もしも相手が

「アンテナが立っている状態」なら、

簡単に認識してもらえるわけです。

 

なぜなら、

脳が「必要だ」って言ってたら、

嫌でも気になっちゃうからです。

 

となると、このことを活用するために

私たちは何をするべきでしょうか?

 

それは、

誰にでも同じように伝えれば良いわけではなく、

 

まずやるべきことは、

すでに悩んでる人を探す。

 

または、

問題点について、自覚させる

 

ということですね。

 

 

ぜひ、実践してみましょう!!