月別アーカイブ: 2018年9月

「徒然草」を読んでみた!

人間は、歴史から学ぶことができます。

 

「徒然草」って知ってますか?

 

学生時代に習ったことがあり、

覚えている方も、全く記憶にない方もいらっしゃると思いますが、

私は、多少、記憶の片隅にあるくらいでした。

 

鎌倉時代末期に吉田兼好さんが書いたとされていますね。

 

先日、

それを読む機会があったのですが、ご紹介しますね。

 

原文だとわけがわからないので、現代語訳でご紹介します。

 

 

 

 

ここからです。

 

”これから芸を身につけようとする人が、

 

「下手くそなうちは、人に見られたら恥だ。
人知れず猛特訓して上達してから芸を披露するのが格好良い」

 

などと、よく勘違いしがちだ。

こんな事を言う人が芸を身につけた例しは何一つとしてない。

 

まだ芸がヘッポコなうちからベテランに交ざって、バカにされたり笑い者になっても苦にすることなく、

平常心で頑張っていれば才能や素質などいらない。

 

芸の道を踏み外すことも無く、我流にもならず、時を経て、上手いのか知らないが要領だけよく、

訓練をナメている者を超えて達人になるだろう。

人間性も向上し、努力が報われ、無双のマイスターの称号が与えられるまでに至るわけだ。

 

人間国宝も、最初は下手クソだとなじられ、ボロクソなまでに屈辱を味わった。

しかし、その人が芸の教えを正しく学び、尊重し、自分勝手にならなかったからこそ、

重要無形文化財として称えられ、万人の師匠となった。

 

どんな世界も同じである。”

 

 

ここまで。

 

 

 

鎌倉時代にこんなことが書かれていたのですね。

 

どの時代にも、ボーッと生きていない人はいるものです。

 

参考になりました。

 

 

 

 

営業成績を飛躍的に飛ばしたい方へ

↓  ↓  ↓  ↓    

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

その頑張りは、誰のため?

出張から、札幌に戻って来ました。

昨日は、東京から帰る飛行機に乗った頃には、結構な雨でしたが、

活動中は、なんとか雨にも当たることなく、ラッキーでした。

 

札幌に戻ると、爽やかな青空でしたが、

もうすでに、寒いくらいでしたね。

 

 

 

 

さて、今回の出張では、

営業活動における成功体験などをお聞きする場面があったのですが、

 

共通して言えることは、

最初からすんなりうまくいったわけではないということです。

 

つまり、

全てをバランスよく、楽々と

成果を出しているわけではないのです。

 

みなさん、最初の頃は、

「ありえないほど無理をした」と言ってました。

 

何も「一生無理をしなさい!」とは申しません。

 

でも、ここぞという時は、

相当無理してがんばらないと

そのあとはないんだな、って感じました。

 

確かにあまりにバランスを崩してしまっては、

恋人や家族が離れていくという話も良く聞く話です。

 

そのあたりのジレンマもあると思うのですが、

本当に理解してくれているのであれば、大切な人も

見守ってくれ、応援してくれるはずです。

 

それが、ホンモノの恋人や家族というものだと思うのです。

そして、

そこを乗り切った時には、本当の成功が見えてくるのです。

 

だから安心してがんばっていいんです。

 

 

ただ、闇雲のがんばりではなく、

何のため、誰のためのがんばりなのかを意識するといいと思います。

 

 

 

営業活動に悩んだときは?

↓  ↓  ↓  ↓    

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 
 

鼻血ものの営業支援ができそうです!

今日も東京での目覚めです。

どんより曇っていて、昼から雨予報です。

雨に当たらないうちに、晴天の札幌に帰ろうと思ってます。

 

たった今、散歩から戻って来たところです。

巣鴨の「ほねぬき地蔵」商店街まで行ってきました。

当然、お店はまだ空いてはいなかったですが、

中高年の皆様で、なかなかの賑わいでしたよ。

 

 

 

さてさて、

今回東京にて、

いろんな方々のお話を聞いております。

 

主に営業活動に役立つネタを仕入れに来ているわけですが、

いろいろと興味深い話が聞けました。

 

この辺りは、また、興味のある方には

詳しく、ご案内していきますのでお楽しみに!

 

いくつか例をご紹介すると

 

・新規見込み客を希望の地域で、自動的に集めることができるツール

 

・1日の仕事を2分で終わらせることができるツール

 

・個人でも本格的なコールセンター並みのシステムを構築できる方法

 

・全国の欲しいリストを自動的に作成できるツール

 

・日本一低価格のFAXDMでガッツリ集客する方法

 

・電話帳に非掲載の法人データ、及び新設法人データを最速で教えてくれるサービス

 

・インバウンド(こちらからアプローチするのではなく、お客様から声がかかる)

でも売上が上がる会社へと変身させる仕組み作り

 

・通常では考えられないほどの価格(2,000円以下)でスマホが

かけ放題、データー定額、機種代全て込みで使えるプラン

 

などなど・・・・

 

まだまだ、興味深いネタはたくさんあるのですが、

 

営業に携わっている会社様、いや、ビジネスをしている方なら、

誰しも驚き、よだれが出るほど嬉しいサービスだと思います。

 

 

私も、これらのサービスをみなさまにご紹介できると思うと、

少々興奮して、鼻血が出そうです。

 

まずは、札幌でお会いできた方を中心に

ご案内していく予定ですので、お楽しみに〜。

 

この後、午前中、東京観光した後、

夕方には、札幌に戻る予定です。

 

では、チャオ〜。。

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 
 

今は、「ポケモン世代」!?

出張先、東京での朝です。

思ったより暑くはないです。

 

でも、昨日は、夕方、ゲリラ豪雨があったり、

震度2の地震があったり、ハラハラドキドキです。

どこにいてもいろんなことは起こるものです。

 

 

 

さて、先日聞いた話ですが、

ある有名なコンサルタントが、言うには、

「今は、ポケモン世代」なんですって。

 

どういうことかというと、

ポケモンをやったことがある人ならわかると思うのですが、

 

ポケモンというゲームは、

ポケモンを捕まえ、育てて、レベルを上げて

進化させていくのです。

 

そのように、今は、

「競争」とか「比較」ではなく、

「成長」とか「進化」とか「協力」という

言葉の方が心に響く世代なのです。

 

ちょっと前までは、周りと同じ土俵で争い、

勝ち抜いていかねばという感じでしたが、

今はそれではうまくいかないと言うのです。

 

ではどうしたらいいのか?

 

それは、

 

それぞれの価値観や嗜好の多様性を認めていく。

そして、好きなことをとことん追求していく・・・

 

そうすることで、

より理想的な世界観や新しいアイディアが生まれ、

お互いの可能性が解き放たれるのです。

 

そんなことを意識しながら、

今日も東京での活動に励もうと思います。

 

 

 

 

 

 

営業活動を加速するツールのご案内です

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 
 

 

今日から東京出張です

本日、18日から20まで、東京出張です。
新たな営業の研修です。

昼には、新宿にいることでしょう。
詳しくは、後日、お伝えしますので、お楽しみに・・・

 

また、東京の方々に北海道が元気であることをPRしてきます。

 

 

 

 

批判されたり、悪口言われるのは嫌です

地震の影響で、お墓も、もしかしたら崩れているのではと思い、

確認しに行ってきました。

 

結果、

無事でした・・・・

 

でも、中には、倒れている状態もありました。

改めて、今回の揺れの大きさを実感したところです。

 

 

 

さて、

毎日何かと、情報発信を心がけている私ですが、

 

何か発言しようとか、ブログを書こうとか、意見を言おうとか思ったとき、

ふと誰かの顔が頭に浮かんで、口や、手が、止まってしまうことがあります。

 

それは、「批判されたり、悪口を言われたら嫌だな〜」という

恐怖心があるからです。

 

「あの人がこう思うんじゃないかな?」など、

否定的な考えを想像してこわくなったり、

「多分、影でいろいろと批判されているんだろうなあ」

と思ってみたり・・・

 

でも、いいんです!

 

多くの場合、批判を恐れたあいまいな言い回しよりも、

ズバっと本質をついたホンネの発言の方が

人の気持ちをとらえることが多いと思うからです。

 

飲み込みそうになったひとことを言ったり、書いたりすることで、

新たな世界が見えてくることが多いです。

 

結構、想像したのと、違う反応があったりして、

驚くことも多いです。

 

 

時には、

空気なんて読まずに思い切って言ってみる・・・

 

間違ったと思えば、改めればいいと思うのです。

それが、経験となり、血となり肉となるのです。

 

 

そのひとことが、意外に賛同を得られたり、

面白がられたりするのかもしれません。

 

 

何も実行しないで、枠の中のみで無難に過ごしていては、

得られものも多くはないでしょう。

 

なんでも溜め込まず、吐き出してしまったほうが、

スッキリすると思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

営業活動を加速するツールのご案内です

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 
 

 

AIに仕事を奪われる?!

この間、話題になったのですが、

ある方が、今後どんどんAIが、発達して、

仕事がなくなると心配しているのです。

 

確かに、この部門は、どんどん発展して、

今のままでは、ほとんどAIでやってしまえる時代が

来るのかもしれません。

 

 

でも、これってとってもいいことですよね。

別に古い時代に逆戻りして、自分の権利を主張する

必要はないと思います。

 

あまり詳しいことはわかりませんが、

AIがいくら発達しようが、それをプログラムするのは人間です。

 

だから、

どんな時代が来ようとも、

「自分がプログラマーである」と自覚すればいいと思います。

 

そして、

「実際にプログラムを書く」ことをすればいいのです。

 

実際に「自分の人生脚本」を書いていけばいいのです。

 

決して、

他人に押し付けられたものではなく、

また、

社会に押し付けられたものではなく、

 

自分自身が望む人生あるいはビジネスを創造していけば、

いいと思うのです。

 

別に、今までの形式にこだわる必要はなく、

新たに作っていくという発想が大事です。

 

そのために

自分が望むゴール、理想の未来、望む結果を決める、

ことから始めるといいと思います。

 

自らが決めなければ、誰か他の人によって決められます。

主導権を明け渡してしまい、流されて終わります。

 

そして、 「AIに仕事が奪われた〜」と

恨み、ただただ文句を言う人間になってしまうのです

 

自分の人生において、

価値観は、十人十色、百人百様です。

 

それを活かしていくような生き方をしていけば、

何も怖がることはないと思うのですが、

いかがでしょうか?

 

 

 

 

営業活動を加速するツールのご案内です

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 

話が面白くない人の特徴

テレビなんかを見ていると、

話がうまいなあと思う人と、口数は多いんだけど、

何言ってるのかよくわからない人がいます。

 

その違いは、なんなのでしょう?

これがわかると、営業活動のヒントにもなります。

 

 

思うに、それは、

「ビジョン」を見せれるかどうかではないでしょうか?

 

「ビジョン」とは、

未来像や将来のイメージですね。

 

それをありありと、相手の脳の中に描くことができれば、

話がわかりやすくなると思うのです。

 

すると、長い説明などいらなくなります。

 

話が面白い芸人は、その辺がうまいですよね。

 

逆に、話が面白くない、退屈な人は、

説明ばかりがくどくて・・・・

 

中には、ギャグを詳しく説明する人までいます。

 

営業活動でも、

商品の良さをいかに伝えても、

商品購入後のビジョンを示せてないと

なかなか買ってもらえません。

 

クロージングがうまくいかない人は、

その辺りを意識してみましょう。

 

 

 

営業活動を加速するツールのご案内です

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから

 

 
 

 

坂部望さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

さっぽろ村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/09/10 出演 

坂部 望さん

 

先端創造事業研究所 代表

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

 はい、岡山、苫小牧、東京のマスメディア
 
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

サルーンの宮津さん

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

ぜひ、北海道のメディアに関わりたい。

 

 出演中の感想は?

吉嶋さん、木村さんのリードに助けられてなんとか・・・

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

震災後だったので、言葉に気を使ったつもり

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

   とにかく楽しかったです。

 

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

リスナーの反応が聞きたい

 

 ラジオ番組の良いところを教えてください。

もっとも身近なメディアで、将来絶対になくならないと思います。

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

終了後の写真

 

 

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから申請
ください。

 

 

 

Facebook

 

 

 

 

 

 

 

 

元CAだったという女性が、まさか・・・

ある財閥系保険会社で支部長をしていた時の話です。

支部長には大き分けて2種類の任務があります。

 

それは、成績マネジメントと採用活動です。

 

 

ある時、

元CAだったという女性を営業として

採用したことがありました。

 

外見は背もスラリとしていて、お顔もとっても美人で、

マナーも完璧、もちろん話もお上手でした。

 

なので、絶対に「成績優秀者」になると

思ったのですが・・・・

 

 

待てど暮らせど、結果は出ず。

 

「何でかな〜?」と不思議に思って、同行してみたところ、

あることに気がつきました。

 

多分、彼女は前職の癖なのでしょう、

何とも「当たりさわりのない」話し方なのです。

 

感じはいいけど、伝わらない、

そんな感じです。

 

もちろん、CAがいけないのではなく、

「当たりさわりのない、オブラートに包んだようなソフトな話し方」

によって、相手に伝わらないことが原因だったのです。

 

それは、機内の接客では好感を持たれるかもしれないけど、

営業的には、まずいのだな、と気づかされた出来事でした。

 

 

お客様も、忙しいのです。

目的をはっきり伝えないと、何をしていいのかわかりません。

 

 

営業なら、

「きっぱり」「はっきり」伝えることを意識しましょう。

 

 

 

 

 

営業活動を加速するツールのご案内です

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから