日別アーカイブ: 2018年9月2日

学ぶべきところはそこじゃない!

9月に入って、初めての日曜日です。

いかがお過ごしですか?

 

これから、秋から年末に向け、

改めて、戦略を見直さなければと思っているところです。

 

 

 

 

営業活動をしてると、

時々、「あなたは、いろんな方法を知っているから、

売れる方法を教えて欲しい」

と言われることがあります。

 

方法さえ知っていればなんでも売れる、

そう思われる方がいらっしゃるのですが、

ハッキリ言うと、違います。

 

確かに

テクニックは数多く知ってます。

 

 

でも、テクニックだけで売れる

ケースなんてまず有りません。

 

 

ベースとなる、戦略があって

初めてテクニックが生きてくるです。

 

 

ちょっと前は、「戦術至上主義」で、

「クロージングの際はこんな言葉を使え」とか

「営業にはこんな型を使え」とか

そういったセミナーや本も溢れかえっていました。

 

 

でも、テクニックというのは

最後の最後に使うものです。

 

その前に戦略がしっかり組まれて

いないのであれば、どんなに凄いテクニックを試したところで、

いい結果は望めません。

 

 

 

なので、最近は戦略の組み立て方にも

光が当たる様にはなってきました。

 

でも、

「すぐに売上の上がるテクニックは無いか?」

「コストを掛けずにすぐに集客できる方法を知りたい」

 

そういった悩みを解消する

セミナーなどは、未だに大人気なのです。

 

 

テクニックそのものは、

良い悪いという話ではなく、

 

 

そういうテクニックを求めている人に

本当に必要なのは、戦略をしっかり見直す事

だと思います。

 

例えば、

 

家を建てるとして、

誰かに依頼したとします。

 

その時、

まだ地鎮祭すらやっておらず、

設計図も無い状態なのに

「屋根のデザインはどうしよう?

 壁はどんな工法で作ろうか?」

そればかりを考えていていて、一向に工事が進まない。

 

そんな工事業者がいたとしたら、

 

「設計図も何も無いのに、

 何で、そんなどうでもいい所考えてるの?

 さっさと基礎作れよ!」

 

と、本末転倒なやり方に

キレるんじゃないでしょうか。

 

それと同じで、

実際にノウハウやテクニックを求める人の多くは、

 

良く見ていると、こういった事を

自分自身が分からずにやってしまっている、

 

つまり、学ぶべきところは

そこじゃない、もっと違う所だということです。

 

 

 

集客、販売、フォローに関する設計図がしっかり出来上がっていて、

初めてテクニックが生きるてくると思うのです。

 

 

 

「自分が本当に必要なのは、

 テクニックか?戦略なのか?」

 

 

この事を意識しながら

ご自身の仕事を見なおしてみましょう!!