日別アーカイブ: 2018年9月5日

年下の師匠の存在

昨晩は、札幌の街も台風の影響で

ものすごいことになってましたね。

 

風速、33.4メートルもあったそうです。

寝ていても、飛ばされるのではないかと

ヒヤヒヤしてました。

 

そんなわけで、少々、寝不足気味ですが、

おかげさまで、無事です。

 

 

 

 

さて、

あなたには、

「メンター」と呼ばれる存在はいますか?

 

「メンター」とは、日本語でいうと、

師匠、先生とでも言うのでしょうか?

 

 

私は、出会った人全てが、「メンター」である

という意識で、接しているのですが、

中には、特別な方もいます。

 

それは、何も有名な方ということではなく、

自分に気づきを与えてくれる存在です。

 

特に、私が、オススメしたいのは、

「年下のメンターを持つ」

ということです。

 

なぜなら、

歳を取ればとるほど、年下をリスペクトするなんて

意識しないと、簡単にはできなくなるからです。

 

 

「若いのに偉いね〜」

そんな表面上なリスペクトじゃないですよ。

 

そうではなくて、

年下でも敬語で、教えを請うという、そんな存在です。

 

今、世の中は、めまぐるしい勢いで流れています。

いわゆる、激流の時代です。

 

そんな中、

年下のメンターを持つと、自分では思いつかないような

新たな発想が生まれます。

 

ビジネスをやる上で一番怖いのは、

過去の成功にしがみつき、

時代から取り残されてしまうことです。

 

それでは、あっという間に、

激流に飲み込まれてしまいます。

 

極端にいうと、「年下のメンター」は、

自分の子供や、幼稚園児でもいいのです。

 

その素朴な「どうして?」という質問が、

ハッとした気づきに繋がることもあります。

 

 

ぜひ、この

「年下のメンターを持つ」

ことを意識してみましょう!!

 

新たなパラダイム転換につながると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから