日別アーカイブ: 2018年9月13日

ついつい動かさる秘訣

「人を行動させる秘訣」を学びました。

 

それは、

2つの欲求のどちらかを使っていくということです、

 

どういうことかというと

人間は、基本的に苦痛を避けるか、快楽を得るために

行動するようにできているそうです。

 

 

ちょっと思い出してください。

子供の頃、勉強する場面を。

 

怒られるから、仕方なくか、

ご褒美をもらえるからのどちらかではなかったでしょうか?

 

 

もちろん、なんの恐怖やご褒美が無くても

自ら行動するのがベストだとは思います。

 

でも、

楽しさを見いだせないときや、

なかなか行動に移せない場合は、

 

あまりガミガミ怒られるのはイヤ

だけども、

 

他の楽しみを準備したり、

楽しみを知るきっかけを作るのは

悪いことではないと思います。

 

何の見返りも喜びもなく、

何かをすることは尊いことかもしれません。

 

ですが、自分が欲しいものや、避けたいことの

ために頑張るのは、人間の自然な仕組みなのです。

 

営業活動においても、

それを否定するような指導をしすぎると、

なんの楽しみも喜びも無いのに、

周りの期待や、義務感のみの行動で、

気が付けば自分の目的が見えなくなる・・・・

 

そんなことになってしまう人も少なくありません。

 

実は、脳の仕組みから言えば、

何かを楽しいと感じるようになる脳内のイメージを作るのは、

特定の行動をした時に、快楽やご褒美を繰り返し

与えられることで作られるものだそうです。

 

 

ここでいうご褒美は、何もモノに限ったことではありません。

 

大切な人や好きな人に褒められるなど、

その人にとってご褒美になればいいのです。

 

他の言葉で言えば、

「承認」ですね。

 

人は、褒められたり、認められたりすると

とっても、とっても、嬉しいものです。

 

逆は、

「否定」する

 

最悪なのは、

「無視」する

 

です。

 

日頃、存在が当たり前になってしまうと、

無意識に「承認」を忘れがちです。

 

意識して気をつけていきたいものです。

 

 

 

 

 

営業活動を加速するツールのご案内です

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから