日別アーカイブ: 2018年10月2日

初めて会ったのにもう打ち解けてる人

台風の進路が心配でしたが、札幌は、

外れて、大丈夫でした。

よかった、よかった〜。

 

 

 

さて、さて、

初めて会った人なのに、なぜか、あっという間に

打ち解けて、仲良くなれる方がいます。

 

特技といってもいいでしょう。

 

そんな方を観察していると、

ある共通点があります。

 

それは・・・

 

気軽に名前を呼ぶのです。

それも、会話の中で、何度も何度も繰り返すのです。

 

人は自分の名前を繰り返し呼ばれると、

自分が強く意識されていると感じ、

その人からの要望、お願いを聞き入れてしまう、

という習性があるそうです。

 

これを実践した人が、

田中角栄元総理です。

 

彼は、一度聞いた名前を決して忘れないという

特技を持っていたそうです。

 

 

さらに、お年寄りには、腰を屈めて、目線をあわせ、

「ヨネさん、稲の生育状況はどうかね」

と気さくに話しかけたそうです。

 

また、違う人には、

「ゴンタさん、お袋さんはいくつになったね?。大切にしろよ。」

と呼びかけたそうです。

 

 

知り合ったばかりの人でも、名前を呼ばれると

親しみが湧いてきます。

 

ましてや、

地位や名誉もある方から気さくに名前を呼ばれ、

ひと言ふた言、話をされたら、どうでしょう?

 

これこそ、天下一品の人心把握術であると思います。

 

 

私は名刺を差し上げると、

社名も名前も、よく、間違われます。

 

総営さぽーと(ソウエイサポート)、吉嶋(ヨシジマ)と書いてあるのですが、

 

ケイエイサポート、ヨシザキ と間違われる場合が多いです。

 

中には、ずーっと、そんな感じで呼んでいて、

訂正する機会が見つからない場合もあります。

 

困ったものです。

 

名前は、本人にとっては、

もっとも快い、もっとも大切な響きを持つ言葉であるのです。

 

 

そのことを忘れずに、人と接していきたいものです。

 

 

 

 

 

 

営業活動を一気に飛躍させたいときは?

↓  ↓  ↓  ↓    

あなたの営業活動にターボエンジンを!

 

 

総営さぽーとへの

お問い合わせ は、こちらから