悩みの解決策として商品を提案する

「営業マン」というと、どんなイメージでしょうか?
おそらく、商品を説明する人、商品を売る人でしょう。

 

では、「アドバイザー」「コンサルタント」はどんなイメージでしょうか?
こちらは、あなたの現状や欲求をしっかり聞いてくれ、
その実現や解決のためにどのようにすればいいかを助言してもらえる専門分野のプロでしょう。

 

では、お客様がある分野の商品を買おうとするときに、
話を聞きたいのはどちらでしょうか?

 

営業マンか、アドバイザーもしくはコンサルタントか?

もちろん後者でしょう。

 

営業マンと言うと、企業から派遣された人ですから、
自社商品について悪い事は言いません。

 

競合他社についてはあまり話題に出さず、
自社の商品の内容、メリットを伝えるイメージです。

 

一方、

アドバイザーやコンサルタントと言うと、お客様のことをまず聞いてくれ、
解決策として商品について紹介、説明をしてくれるイメージです。

 

商品についての良いところ、
良くないところをしっかりと教えてくれるのです。

 

 

今の世の中、情報があふれています。
そんな時代に、お客様は新たなものを売り込まれるのは嫌なのです。

 

でも、
こんな時代だからこそ、
情報を整理し、ぴったりの商品を見つけたいのです。

 

そのために、
アドバイザーやコンサルタントが必要とされています。

 

ここで、
営業の役割は何でしょうか?

 

営業とはお客様へのお役立ちであるはずです。
商品はお客様の困っていることや、
望んでいることを解決、実現するために開発されたもののはずです。

お客様のお役にたつためにその商品があるのです。

 

売れる営業マンは、
お客様が解決したいことや解決への取り組みについて
しっかり聞いた上で、解決策の提示として商品の提案ができる人です。

 

つまり、
お客様のお役立ちのために
商品の提案をするという考え方ができる人です。

 

 

【PR】

人気セミナー養成講座

セルフイメージを変えちゃおう!

「好きこそものの上手なれ」

という言葉があります。

 

どんなことであっても、人は好きなものに対しては

熱心に努力するので、上達が早いという意味ですね。

 

 

好きなコトであれば、

誰に強制されることもなく

自分から進んで取り組むことができるものです。

 

その結果、モチベーションを保ちながら

継続して努力を続けることができる・・・

 

だから、スキルが比較的早く上がり、

結果も出てくるのでしょう。

 

このことには、

多くの人が納得することでしょう。

 

 

 

 

もっと言えば、

自分の好きなことをやっている人には勝てません。

 

これは真実です。

勉強でもスポーツでも、

嫌々取り組んでトップに立つというのは、事実上無理だと思います。

 

これは仕事でも同じこと。

仕事を半ば趣味のよう楽しみながら

取り組んでいる人には勝てません。

 

逆に

苦手だと思っていると、

結局、うまくいかないのです。

 

なぜかというと、

そのように行動するからです。

 

 

でも、考えてみると、

それはセルフイメージに過ぎない場合も多いです。

 

学んでいくと、意外に面白かったり、

興味が湧いてくる場合も多いです。

 

また、

セルフイメージは、意識的に

すぐに変えることも可能です。

 

どうしてかというと、

それは、自分で抱いているイメージに過ぎないからです。

 

まずは、

まだ、初心者だから、ではなく、

プロとしての自覚を持つ!

 

高いレベルでのイメージを持ち、

小さな小さくても成功体験を積んでいくと

だんだん楽しくなって来ます。

 

すると、

読む本、行動、発言、習慣が変わってきます。

 

ゴールを決め、小さくても成功体験をしていけば、

大きな目標を達成できてしまいます。

 

まずは、

セルフイメージを変えてみよう!!

 

 

 

越後久美子さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

札幌村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/01/15 出演 

 

  越後久美子さん

 

元祖 気まま かあさん

ダイエット指導士

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

あります。TVもラジオも
 
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

昨年末、プラット22ランチ会で吉嶋さんからお声かけいただきました

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

嬉しかったです。

 

 出演中の感想は?

楽しかったです

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

特にないです

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

吉嶋さんと木村さんの落ち着いた雰囲気。

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

楽しかったです。

 

 ラジオ番組の良いところ、悪いところを教えてください。

車で聴ける、家ではあまり聴かない。

 

 当社への今後の期待、要望を教えてください。

特にないです。

 

 当社のサービス、営業代行、LP制作に興味ありますか?

今はないです。

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

収録後の写真

 

 

 

ゲストからPR

 

動画の中で紹介されていたコミュニティ

ホームページは、こちら

 

 

ダイエットに興味のある方

ホームページは、こちら

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから
お問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

浜料理 祐一郎商店

1月16日、未知の会の例会の後、行きました。

場所は、シタッテ札幌ビルの2Fです。

とりあえず、ビール!

ビールは、サッポロ、クラッシックです。

 

いきなりカニが出て来ました。

 

 

刺身も新鮮

 

焼き物、たっぷり!

 

料理もたっぷり、

途中から、日本酒、いっちゃいました。

 

  

 

  

 

 

 

デザートです

 

 

充実の内容でした。

 

 

北海道のカニはいかが?

 

 

結果が出ない時は?

目標を立てて、

それに向かって、努力している方は多いと思います。

 

でも、

努力しても結果が出ないと悩んでいる方も、

けっこういます。

 

 

 

たとえば、

ダイエット。

 

この目標を立ててる人は多いですね。

 

でも

思いはあっても、なかなか結果が出ない。

 

今でこそ、

食べても太らない体に体質改善できましたが、

自分もそうでした。

 

前は、

空気を吸っても、

肉屋の前を通っただけでも

太ってしまうような時期もありました。

 

そんな方には物事の順番を

変えてみることをお勧めします。

 

自分も、いろいろ探求し、

順番を変えたら結果が出始めたのです。

 

しかも、

食べる量は同じ、

いやむしろ、増えたにもかかわらずです。

 

 

私のFacebookの投稿を

ご覧になっている方はわかると思うのですが、

 

朝からラーメンやケンタッキーなど

けっこうヘビーなものを食べていて、

驚かれることがあります。

 

「よく朝から食べてますね〜」

とみているからも言われることが多いです。

 

でも、

ここがポイントだと思ってます。

 

考えてみてください

 

もし、それを、夜寝る前に食べたら、

確実に太る自信があります。

 

それを順番を変え、朝に食べることで、

夜には消費されています。

 

逆に

夜中にラーメンを食べ、

そのまま寝ると、胃に負担が掛かり朝も気分が悪くなります。

 

ならば、朝お腹が空いて目がさめるくらいの

状態にしておくと、良いのです。

 

このように、食べる量は一緒でも、

食べる順序を変えたことで、劇的な結果が出たのです。

 

 

料理のレシピも同じです。

調味料の入れる順番を変えるだけで、

全然違う味になったりします。

 

更に言えば、

営業も同じです。

 

セールストークの順番を変えるだけで、

結果が違ってくるのです。

 

具体的には、

自分の商品説明を先にするのではなく、

相手の要望をとことん聞いてから、

その解決策としての商品提示するのです。

 

そうすると、

高確率で結果が出るようになります。

 

これを

営業レシピと呼んでます。

 

ぜひ、努力しているにもかかわらず、

結果が出ていないと悩んでいる方は、

順番を変えてみることを考えてみてください。

 

 

 

 

お客様の意見を聞く

売れない営業マンは、
「お客様は、商品についてよくわかっていない。
だから、自分が詳しく説明し、その良さを伝えなければいけない」

と勘違いしています。

 

だから、

売れない営業マンは、どうしても、説明して導いて行こうとしてしまい、

少し強引なトークになってしまうのです。

 

 

一方、売れる営業マンは、次のように考えます。

「お客様は商品についてよくわかってないとしても、

自分にとってよいものか、そうでないかは、わかっている。

そして、自分自身で判断したいと思っている」

 

さらに、

「専門家にアドバイスを求めたとしても、

お客様は最終的には自分で決めたいと思っている」

ということをわかっているのです。

 

ポイントは、

常に営業マンが質問して、お客様に答えてもらうことです。

 

例えば、

お客様がセミナーに誘う時も

「私のためになるかしら?」

と言われたときに、

営業マンが「お客様自身でどう思われます?」

と質問を返してみるのです。

 

つまり、

営業マンは自分の意見は後にして、

まずお客様に答えてもらうことを意識すべきなのです。

その上で専門家としての見解を伝えるのです。

 

なぜなら、

お客様の判断が重要であり、

それを後押しするのが営業マンの仕事だからです。

 

お客様の感覚を大事にして、

「感じる・思う → 考える → 行動」

の段階で、お客様の感覚や思いを進めることが大事なのです。

 

 

 

 

48時間以内に・・・

スキルアップに

最も効果的な方法は何だと思いますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

どんなことが思い浮かびましたか?

 

 



 

例えば、、、

教材、プログラムを見て勉強する

セミナーに行って学ぶ

実践を繰り返す

反復学習する

 

など、いろいろな方法があると思うんですが

私が考えるスキルアップに最も効果的な方法は、

 

 

 

「人に教えるつもりで学ぶです。」

 

なぜ、これがいいのかというと、

人に教えるためには一度自分の中で

学んだ情報をまとめないといけません。

 

それを言葉や文章にすることで

学んだことの理解度が全然変わってくると思うんです。

 

実際、「7つの習慣」でも

インプットしたことを48時間以内に人に伝える

アウトプットが大事だと書かれています。

 

そうすることによって学んだことの90%は

覚えておくことができるんだそうです。

 

ですから、自分でセミナーを開催すると、

自分が、一番学べると思ってます。

 

でも、セミナーをやって、教える相手もいないし、、、

そもそも周りに自分のノウハウについて話す相手がいない、、、

 

そんな声が聞こえてきそうなんですが、

相手がいなくてもできる方法があるんです。

 

そんな方は、ノートにメモすることです。

そして、

今は、便利な時代で、ブログなどで

情報発信ができます。

 

それも、無料で。

 

なので、自分の考えを

ブログで情報発信してみることをお勧めします。

 

自分で学んだことを

48時間以内に情報発信してみる・・

 

この習慣を身につけると、

スキルアップには随分効果があると思うのですが

いかがでしょうか?

 

 

 

 

1月15日、ラジオ番組

 

本日のゲストは、

越後 久美子 さんです。

 

ダイエット指導士、

「来mama(きまま)ルーム」主宰

お楽しみに!

 

 

ラジオ番組についてはこちら

 

 

 

Zoomでも、生でご覧いただけます。

総営さぽーとの「マスターマインド、いらっしゃ〜い!」

PC、Mac、Linux、iOS、またはAndroidからご参加ください。

https://zoom.us/j/489303752

心のすき間理論

先日、久々に、

YouTubeで「笑うセールスマン」を見ました。

 

 

笑うセールスマンのオープニングは、

こんな感じです。

 

「この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、

そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。

いいえ、お金は一銭もいただきません。

お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。」

 

人は、心のすき間を埋めるために

行動するというところがあるのではないでしょうか?

 

 

 

心のすき間の原因とは、

なんでしょう?

 

それは、

コンプレックスの裏返しの場合が多いように思います。

 

人は誰しもコンプレックスを持っているものです。

それは、

容姿であったり学歴であったり、家柄であったり・・・。

人によって様々です。

 

いくつか例をあげると

新しい、セミナーや教材を買いあさり、

どんどん、新たな知識ばかりを求めてしまう、

 

つまり、

新しい知識ばかりが欲しくなってしまう。

 

知識にはきりがないのです。

思うに、知識が10で、実践なしより

知識が5で、実践ありの方が価値あるのでは?

と思うのですが、いかがでしょう?

 

まずは、

実践してみることがの方が大事です。

 

ブランド品を買い漁るというのも同じでしょ。

ブランド品なんかは、

自分の収入に見合った方が持つのがカッコいいと思うのです。

 

たいした収入もないのに高級ブランド品ばかり買ったり、

逆に

お金があるからと言って

ブランド品に執着しているのは少し異常な心理状態に感じます。

 

 

結局、これらの行為は、

他の人と差を付けたいという心の反映ではないでしょうか?

 

でも、これは、終わりのない

いたちごっこです。

 

まずは、

ありのままの自分を受け入れてあげること!

 

この世に完璧な人間は一人も存在しません。

だから、完璧を求めるのはやめたらいいのです。