いつの間にか悪影響を受けていないか?

最近、テレビのニュースを見ていると

不快になるような内容が多いように感じます。

 

それも、これでもかというくらい、繰り返してます。

そんな内容を見ていると、少なからず影響を受けてしまいます。

 

テレビを長く見すぎると、目と耳が過剰な刺激を受けます。

そして、心や脳に影響が出てきます。

 

だから、恐ろしいニュースを習慣的に聴いていると、

いつの間にか脳に悪い影響を与えることは、簡単に予想が出来ます。

 

 

 

 

私が、日頃から意識していることは、

テレビや本や、動画などの番組は良く選んで、

自分が持ちたいと思う思考だけを、

うまく取り入れるように心がけることです。

 

 

 

体は、食べたもので作られる

心は、聞いた言葉で作られる

未来は、話す言葉で作られる

 

と言います。

 

これから先の未来を良くしたいのなら、

日頃から、意識して何を取り入れるかが

大事になってくると思うのです。

 

過去に学び、未来につなげていきましょう。

 

 

 

DRMセミナーのご案内

http://yosijun.com/LP/drm

 

「カンニング」のススメ

さあ、新しい一週間が始まりました。

一般的には、お盆休み前の一週間となるのでしょうか?

 

この一週間は、

天気も札幌らしい爽やかな日が続くようです。

残り少ない夏をエンジョイしていきましょう!

 

 

 

さて、

「カンニング」と聞いて、どんな感じを持つでしょうか?

 

学生だった頃は、

絶対悪とされていたと思います。

 

もし見つかると、

違反行為として、つまみ出されました。

 

 

でも、

ビジネスの世界では、

大いに利用すべきだと思うのです。

 

同業・異業種でも構いません。

これからやろうとしていることを

上手くやっているなぁと思うところを真似するのです。

 

そこからのDMやメルマガ、郵送物などを研究して、

良い所・悪い所の分析を行っていくのです。

 

例えば、

なにかモノを売りたいのであれば、

商品を自分で購入してみて、

 

ステップメールがどのように組まれているのか?

どんな梱包で届くのか?

どんな特典を付けているのか?

コールセンターの対応はどうか?

 

 

などなど・・・

あらゆる面から分析していくのです。

 

 

その中でいいと思ったことや

同梱物、メールなどをまとめておき、

自分のビジネスに取り入れていくのです。

 

私もよく「カンニング」し、

自分のビジネスに応用できないかを考えています。

 

すると、何かの拍子につながる瞬間があります。

 

どんどん「カンニング」して、

自分のビジネスに活かしていきましょう。

 

 

 

 

本日は、ラジオ番組の日です。

出演者も募集してます。

http://yosijun.com/LP/radio

 

もっとハッキリ言ってみたら?

時々

「俺はツイてないっ!」って、口癖のように言う人がいます。

 

 

そんな人を見ていて気づくのは、

自分からちゃんと「欲しい!」って言ってないこと。

 

 

 

 

 

もうちょっとはっきり意思表示すれば、

手に入るはずの成果、情報、人脈、愛情、って、

おそらくたくさんあるはずなんです。

 

 

断られることを恐れて、

意思表示をためらってしまっている・・・

 

そんなことってありませんか?

 

それって、とってももったいないかも!?

 

 

今ツイテいると思えない人が、

10年後ツキがあるとは思えません!

 

そして、

努力が必ずしも報われるとは限らないのです。

 

ツキのない人の努力は無駄です。

いくら真面目に一生懸命やっても報われない、

すると、いずれ、あきらめにつながる・・・

 

「努力は苦しいものだ」そう考えること自体、

洗脳であり、、思い込みであり、ネガティブ思考なのです。

 

 

何も感情を一生懸命押し殺す必要はなく、

一人で頑張って、そして、孤立する必要もないのです。

 

もっと、

欲しいものは欲しいと言ってもいいんじゃあない?

 

誰かに

「助けて欲しい〜!」って

頼んでもいいんじゃあない?

 

 

そして、

自分からしっかり手を伸ばしてみましょうよ。

 

 

そうすることで

もっともっとたくさんのものが手に入るかもしれません。

 

そう思いませんか?

 

 

 

 

 

【PR】

文章が苦手な方へ

マジカルライティング

http://yosijun.com/LP/magiwrite

 

 

うまくいった時こそ検証してみる

営業マンの中には、いろんなタイプの人がいます。

 

先日お会いした方は、

高額契約が立て続けに決まって、鼻高々でした。

 

 

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

うまくいった時、

喜んで終わってませんか?

 

 

「やった〜、売れたァ〜、わ〜い!」

みたいに。

 

注意すべきことは、

うまくいったときこそ、そのプロセスを

しっかり検証、確認することです。

 

 

「なぜ、どういう理由でうまくいったのか?」

という視点でプロセスをフィードバックしてみるのです。

 

なぜなら、

うまくいったときにやってたことを、

やり続ければ、ずっとうまくいくからです。

 

 

逆に言えば、

うまくいってた時にやってたことを、

やらなくなるから、契約が取れなくなるのです。

 

 

うまくいった理由を分析して、記録し、

社内で共有できれば、もっといいでしょう。

 

みんなでうまくいったことをやり続けるのです。

 

 

うまくいっていない営業会社は、

大抵、これと逆のことをしています。

 

どういうことかというと、

「なぜうまくいかなかったのか?」と

反省ばかりしてしています。

 

そして、深刻な顔をして、

長い会議を続けています。

 

夢実現で、一番効果がないのは、

「深刻さ」だと聞いたことがあります。

 

 

売れたときこそ、

喜んで終わりにするのではなく、

そのプロセスを振り返ってみることで

成功イメージを持続させるのがいいと思います。

 

 

 

 

毎週月曜日

ラジオ番組、出演者募集中!!

http://yosijun.com/LP/radio

 

 

 

 

吉田充さん

 

総営さぽーとプレゼンツ

 

「マスターマインド、

いらしゃ〜い!」

 

毎週月曜日 午前10:10〜10:40  放送中!!

さっぽろ村ラジオ(FM 81.3MHz)にて

 

【目的】
ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ

 

ラジオ出演希望者はこちら

 

 

今回のゲスト紹介

 

2018/07/30 出演 

吉田充 さん

話し方コーチ&行政書士

 

 

インタビュー

 

 今まで、ラジオに限らずメディアに出演に出演したことはありますか?

 あり(どさんこワイド)
 
 

 ラジオ出演に関し、いつ、どこで知りましたか?

先々週、ランチ会で

 

 話を聞いた時、どんな印象を持ちましたか?

面白そう

 

 出演中の感想は?

上手に話を引き出していただいて、有り難かった

 

 出演中、戸惑った点はありますか?

特にありません

 

 出演中のよかった点、悪かった点は?

    自分自身のことですが、語尾がにごった所が何箇所かありました

 

 

 出演を終え、今、どんな気持ち?

 やりきった感が強いです

 

 ラジオ番組の良いところを教えてください。

見られていることを意識しないので、より本音に近い話ができます。

 

 

 

出演時の映像ダイジェスト

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

終了後の写真

 

 

 

 

興味のある方

 

ゲストとお知り合いになりたいに場合は
こちらから申請
ください。

 

 

 

Facebook

 

 

 

 

 

 

 

 

今やりなおせばいいんじゃない?

話をしていると、

 

「あの時、あ〜していればよかった」、

「こうしてよけばよかった」

 

てな感じで、いつも後悔している人がいます。

 

せめて10年前に戻れたら、

やり直せるのに・・・

 

 

 

 

そんな人は、多分、

10年後も、

「せめて10年でもいいから戻ってやり直したい」

と思っていることでしょう。

 

 

 

だったら、

今やりなおせばいいんじゃない?

 

何を?

 

「未来を」です。

 

今、この時を10年後から

戻ってきたと考えればいいんです。

 

未来は、

イメージの力で自由に変えることができます。

 

 

 

10年後、どんな人間になっていたいか?

10年後は、どんな事で後悔してるか?

 

「あれをやっておけば良かった。」

「あの時に始めていればよかった。」

と思うことは何だろう?

 

 

「10年後は、

何を考えているのだろう?」

 

と、10年後の理想の自分と相談する。

そんな習慣を身につけるのです。

 

 

 

最近、私は、朝起きたときに

今日の終わりをイメージすることにしています。

 

「ああ〜、今日も充実したいい1日だった!」

 

と言って、その充実した1日をありありとイメージしてから

1日を始めるのです。

 

一度、やってみて下さい。

 

むちゃくちゃ、効果がありますよ。

 

 

 

 

DRMセミナーのご案内

http://yosijun.com/LP/drm

 

 

 
 

 

劇薬には副作用があります

人に何かを相談する時、

何を目的にしてますか?

 

とにかく話を聞いて欲しいとか、

何かしらのアドバイスが欲しいとか・・・

 

まあ、いろいろあるとは思いますが、

「魔法の薬」をもらうことを

目的にしないほうがいいと思います。

 

とにかく、

すぐに効果がある手段を求めてる人が多すぎです。

 

それは、

言い方を変えると、「劇薬」です。

 

使い方を間違えると、

とんでもない副作用がある場合もあるのです。

 

 

 

 

私のところにも、そんな「劇薬」を求めて、

相談に来る方もいます。

 

 

例えば、

「いろいろやってるんですけど、集客できないんです。」

 

「細かく計画を立ててるのですが、一歩が踏み出せないんです」

 

こんな感じです。

 

 

では、どのように答えるのか?

 

「もっと、いろいろやれば、集客できるんじゃあないですか?」

 

「もっと、実行できるような小さな一歩にすれば、踏み出せるんじゃあないですか?」

 

結局そう言うことです。

 

 

 

個別相談やセミナーは、

どうやったら大量行動ができるか?

 

そのきっかけやサポートのために

活用するのがオススメです。

 

 

最終的に、決断し、実行するのは、

自分なのです。

 

根の成長を見たいからと言って、

花を土から引き抜くような行為をしては、ダメです。

 

目標に向かって、途中過程を

耐え得るだけの人格が必要なのです。

 

急性の痛みは、

より深い慢性的な問題の副産物なのです。

 

応急処置、テクニック、鎮痛剤などを使っても

根本的な問題を解決したことにはなりません。

 

成功に応急処置はない。

近道はないのです。

 

傷口にバンドエイドを貼って、

治ったと満足するのはやめましょう。

 

 

健康を害した時も、

例えば、頭が痛い時、頭痛薬を飲む

お腹が痛い時、痛み止めを飲む。

 

これは、単なる、応急処置です

 

それを続けていても、解決しない!

薬漬けになるだけです。

 

 

本当にやるべきことは、

しっかり休むとか、睡眠をとるとか、

栄養をつけるとか・・・

 

体を、根本的に回復させることなのです。

 

そこを間違っちゃ、いけません!

 

病気にならないための日常生活こそが

大切だと思うのです。

 

 

 

 

 

総営さぽーとでの個別相談

http://yosijun.com/LP/soudan

 

 

 

 

犬でも一飯の恩義を忘れない

今日から8月です。

札幌も夏らしい気温が続いています。

 

 

 

最近は、ラジオ体操の歌から朝をスタートしてます。

アマゾンプレミアムにあるのです。

便利です。

体が、自然と反応するから不思議です。

 

 

 

 

さて、

最近つくづく思うのですが、

人って、一人では生きられないですよね。

 

逆に言えば、必ず

人の力を借りて生きているってことです。

 

営業の世界でも

お客様がいなければ、成り立たないわけで・・・

 

そんなふうに考えると、

がんばってアポ取って、お会いして、説明して、

OKしていただくとすっご〜く嬉しくて・・・。

 

 

実際、力になってくださる人がいたから

実現できた夢っていっぱいあります。

 

ところで、

力になってくれた人に、

しっかりお礼をしていますか?

 

「犬でも一飯の恩義を忘れない」

って言葉があります。

 

 

 

私のところにも、仕事柄、

「紹介してください!」

などの依頼がひっきりなしにあります。

 

でも、

頼む時だけ思いっきり頼んで、

お手伝いした後、なしのつぶて、報告もない、

っていう人がいたりします。

 

別に期待しているわけではないけど、

そんな時は、がっかりですよね。

 

 

お礼って、何もお金だけじゃありません。

 

 

どうだったのか、ちゃんと報告するとか、

結果がどうだったのか具体的に言葉できちんとお礼をするとか。

 

 

これらがあってこそ、

良い信頼関係が築けます。

 

 

信頼関係がなければ、長くビジネスは続きません。

 

逆に、そのあたりをしっかりやっていくと

信頼残高がどんどん増えていくと思うのです。

 

 

 

 

 

ダイレクトレスポンスマーケティング

を学びませんか?

http://yosijun.com/LP/drm

 

 

 

 
 

 

「最高の人生の見つけ方」の実践

7月も最終日です。

自分が望んでも、望まなくても、

時間はどんどん過ぎ去っていきます。

 

そこで、

あなたは、もし余命半年と宣言されたら、

何をやりたいですか?

 

 

ちょっと前に、

「最高の人生の見つけ方」

と言う映画がありました。

 

観ましたか?

 

簡単なあらすじは、

勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。

家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、

そして、

お金だけは腐るほどあるものの見舞い客は秘書だけというエドワード。

 

そんな2人がたまたま病室が一緒となり、

2人とも余命半年と宣言されてしまう。

 

カーターは

学生の頃に作った「やりたいことリスト」を

ずっとそのままにしてきた。

 

仕事や家族には時間を使ってきたが、

自分のための時間は使ってこなかった。

 

気がつくと、時間が何十年と経過しており、

「やりたいことリスト」に書いたことが

日の目を見ることはなかった。

 

カーターが描いた「やりたいことリスト」は

こんな感じ。

 

1.荘厳な景色を見る

2.見ず知らずの人に親切にする

3.泣くほど笑う

4.マスタングの運転

5.世界一の美女にキスをする

6.入れ墨を掘る

7.スカイダイビング

8.ストーンヘンジを見る

9.ローマに行く

10.ピラミッドを見る

11.タージマハルに行く

12.香港に行く

 

 

いかがでしょうか?

 

もし、

余命半年と宣言されたら、

本当にやりたいことはなんなのか?

 

 

一度、書き出してみる時間を作ることをお勧めします。

 

その際には、

こんな軸を決めると書きやすいですよ。

 

1.自分が大切だと思うこと

2.他人や社会のためになると思うこと

3.お金に関すること

4.仕事に関すること

5.家族に関すること

6.仲間に関する事

 

 

「あー、こんなこと考えていたんだ。」と、

あなたの夢に気が付くことがあるかもしれません。

 

ぜひ、トライしてみましょう!

そうすると、

一日の行動が変わってきます。

 

 

 

 

 

DRM入門セミナーのご案内

http://yosijun.com/LP/drm

 

 

 

「仕事はなんですか?」と言う質問

さあ、新しい一週間が始まりました。

札幌も夏らしい日が続いています。

 

今週はすでに8月入りですね。

暑さにとろけることなく、引き締めていきたいものです。

 

 

さて、いきなりですが、

「あなたの仕事は何ですか?」

と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

 

 

この質問に対して、

 

「○○を販売しています」

「○○社という会社を経営しています」

 

というように答える方もいます。

 

 

この質問について、

現代経営学の基礎を作ったピーター・ドラッカーは、

 

「企業の目的と使命を定義するとき、出発点は一つしかない。

顧客である。」

 

「顧客によって事業は定義される」

 

「事業は、社名や定款や設立趣意書によってではなく、

顧客が財やサービスを購入することにより、

満足させようとする欲求によって定義される」

 

と言ってます。

 

 

つまり、

ドラッカーの考えでは、

 

「顧客がどんな欲求を満たしたいのか」

 

によって仕事は定義されるということです。

 

 

 

そう考えると、

 

「どんな会社で何を売っているのか」

 

は事業の定義にはならないということです。

 

 

大切なのは、

 

「その事業によって

 顧客のどんな欲求を満たしているのか」

 

ということです。

 

 

新しく起業する時にも、

あるいは、仕事を続けていく時にも、

これは繰り返し問いたい質問です。

 

私たちはつい、自分の仕事の方から

ものを考えてしまいがちです。

 

 

でも、

それはあくまでも自分の都合でしかなく、

顧客を置いてきぼりにしてしまっています。

 

ぜひ、いまいちどお客様の目線から

自分の仕事を見直してみましょう!!

 

 

 

ダイレクトレスポンスマーケティングは、

小中企業の救世主です。

基本を学びませんか?

http://yosijun.com/LP/drm