40歳を過ぎると痩せづらい!?



40歳を過ぎるとどうしても「太りやすい体」になります。
お腹がポッコリ、いわゆる中年太りです。

これは、象徴的な老化現象の一つです。

そもそも老化とは、加齢によって体の機能が低下することです。
さまざまな細胞や器官が衰えて、太りやすくなります。

20〜30代の肥満は、食事制限と運動などのダイエットで解消できることが多いですが、40歳を過ぎるとそうはいきません。

老化が始まると、体は取り込んだエネルギーを使い切れなくなるのです。

つまり、40歳を過ぎたら、普通のダイエットではなかなか痩せられないのです。

さらに、40歳を過ぎた肥満は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の原因にもなります。

このことからも、「太らない体づくり」は誰もが40歳前後から考えるできことなのです。






スクリーンショット 2015-08-18 6