人間と動物の決定的な違い

人間が動物と異なるのは、「言葉」を使って
コミュニケーションが取れるかどうかである。

言葉には、あらゆる状況を変える力が備わっている。



コミュニケーションの見える化




人間は他人とコミュニケートする時も、
自分自身とコミュニケートする時も、
必ず「言葉」というツールを使っている。


そして、ポジティブな言葉、ネガティブな言葉、
いずれもその言葉自身を現実化させる力を持っている。
(古来、日本ではこの力を「言霊」と表現した)


あなたは使う言葉を瞬間瞬間において
選択できるのであれば、どのような
言葉を習慣的に使うべきだろうか。



あなたが習慣的に
自分に使っている言葉(つぶやき・独り言)と、
他人に使っている言葉を挙げてみよう。



この演習を正確に行えば、自分の言葉癖が分かる。
もしも望ましくない言葉癖を持っていたら、
どのような言葉を新しい癖にするべきだろうか。





a:2058 t:1 y:1

コメント


認証コード0597

コメントは管理者の承認後に表示されます。