そばびより 朱月庵


東京遠征から戻ってきたときに寄ってみました。

すすきの中心街、ゼロ番地という渋い場所にある隠れ家的蕎麦屋さん。

以前にラジオでも紹介されていたので、気になっていました。


昭和の香り

すすきの0番地というと、まるでそこは時間が止まったかのような、昭和の香りプンプンな空間。

ある意味すすきのの歴史を守っている場所かも知れません。
常連さんが支える、息の長い店も多い感じです。

その一角に赤の暖簾、看板すらないこのお店。
小さな窓から見えるショップカードが看板代わりなのでしょうか?

暖簾も出てないので、はっきり言って入りづらいです。


勇気を持って入店

するとヒゲの大将と淡麗な女将さんがいました。

店内はカウンターのみで、先約はいませんでした。
予約は受け付けていないそうです。

お酒の肴メニューも多く、お酒の品揃えも豊富そうです。

酒のアテとして、そば味噌と出汁巻き卵をいただきました。
卵焼きがフワフワでいい味出してます。

スクリーンショット 2016-06-08 20

スクリーンショット 2016-06-08 20



〆のおそば

基本のもりそばを注文。

目の前で茹であげられるお蕎麦は丁寧な仕上げで水きり状態もちょうど良く、細目ですが、こしのある美味しいお蕎麦でした。
つけ汁は辛口でキレがある汁でした。

スクリーンショット 2016-06-09 15


とても雰囲気の良い店なので、隠れ家的に知っておいて損はないと思います。



常に元気に食べられるって、幸せだと思いませんか?

自信とやる気のスイッチを押せ!

【PR】自信とやる気を出すなら ~更燃王 コウネンキング~




コメント


認証コード9810

コメントは管理者の承認後に表示されます。